絶望のブラック企業時代

blackkigyou

4年制の私大と専門学校を卒業後、
遅めの社会人として最初に就職したのは、
IT企業の正社員だった。

理系出身でもなく、
プログラムの知識もろくにない中、
たいしたOJTもされることもなく
客先に出された俺は、とにかくプレッシャーと自責の念に
たちまち押し潰された。

スポンサーリンク

直属の上司は、
自分より若い典型的なパワハラ野郎だったし、
請負先での仕事は頼ったり相談できるような
自社社員の存在はゼロ。

完全なるアウェーでの仕事の日々が続いた。

任されたプロジェクトは、
到底新人には勤まらない
システムの設計を行う上流工程。

当然客先や請負先の上司に
新卒ゆえの甘えなど許されるはずもなく、
半年ほどで早くもメンタルは崩壊。

あっという間に肉体的にも精神的にも限界に達した。

際限なき残業とパワハラですっかり体調を崩し、
抑うつ状態に陥りダウン。

完全なるブラック企業だった。

自社に戻ってからも仕事も無く、
どんどん精神が磨耗していった。

そんな折に起きたリーマンショック。

中小のベンチャーが潰れるには十分なキッカケだ。

働き始めてわずか2年程、会社は倒産した。
あっという間の出来事だった。

正社員として勤めていればある程度の安定が得られ、
無難な人生が送れるなどと本気で思っていた自分には
まさに青天の霹靂。

特に向上心も無く、ぬるま湯につかりきっていた
自分に、この時初めて気がついた。

新卒というプラチナカードを失った俺には
選択肢などありはしない。

中途で採用してもらえる程のスキルは
持ち合わせてはいないし、そもそも
正社員の求人などほぼ皆無。

俺が選んだ道は、金を溜めてトレードで食うこと
だった。


スポンサーリンク

最初は勿論勝ったり負けたりで、
到底食べていけるようにはなる気がしない
日々が続いた。

来る日も来る日も検証と書籍を読み漁った。
それでも勝てはしない。

そんな折、転機が訪れる。

今でも尊敬している専業法人トレーダーとの出会い。

人生というのは先がわからない。だからこそ面白い。

ほんのちょっとしたキッカケで全てが好転する。

システムトレーダーだった彼から、相場の本質や規律
そして何よりも大切なメンタルについて教わった。

その後はそこで出会ったトレーダー仲間をはじめ、
様々な出会いが今の俺という存在を創り上げてくれた。

人との出会い、そしてつながりが人生の転機となる。

今度は俺がそんなキッカケを創り出していきたい。
ここがそんな場になれば幸いだ。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…
  2. 先日、いつもザッと目を通している投資系のメルマガ内で、珍しくちょっとだけ 俺の興味を…
  3. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…