金儲けを教えない義務教育

N695_ichimanensatu500

日本では義務教育で、
カネについての教育が殆ど行われない。

金儲けの話がタブーなのは勿論、
社会に出れば誰もが必ず必要になる
税金や法的な知識すらまっとうに教えようとはしない。

今でこそカネの知識には困っていないが、
今思えば学生時代に得られたカネの知識など
相当微々たるものだった。

スポンサーリンク

義務教育時とはいかなくても、
高校・大学で基礎的な税務知識を少し得るだけで、
相当社会の仕組みや矛盾点に気づける人間に近づけるハズだ。

子供に汚らしいカネの事を教えるのが間違い!?
聖域の教育現場にデリケートな金銭の問題を持ち込むな!?

この発想こそが如実に日本人の
ファイナンシャルリテラシーの低さを物語っている。

まあそもそも「汚らしい」とか「デリケート」とか、
カネに対する間違いだらけの偏見で洗脳されている
教師が、堂々と教壇に立っているのだから無理もないワケだが。

グローバル化が進み、
まっとうなカネの知識のある奴らと
戦わねばならんのに、世界的にみても
あまりにも時代錯誤なそんな日本人的思想や習慣が無様過ぎる。

ある程度文字や文章の読み書きが出来て、
日常的な四則演算に困らず、いたって普通。

安い労働力である優秀な外国人が流入しているのに、
この程度の付加価値しかない日本人に、
この先わずかでも需要があるとは到底思えない。

日本というお国柄、
昔ながらの言われたことだけを愚直にやり続ける
思考停止した労働者というのは、非常に扱いやすいし便利な存在だ。

一丁前に愚痴はこぼすが、
行動する勇気も無ければ知識もない。

そんな奴隷労働者を量産する為のカリキュラムが義務教育ってワケだ。

カネの知識のない奴が金を儲けたいとか
金持ちになりたいとかいう発想が出てくると、
恥じらいも無く「宝くじ当たらないかなぁ~」
とか「楽して稼げる話ない?」などと
平気で安易にのたまう。


スポンサーリンク

しまいには自分の無知や知識の無さを
社会の責任に押し付ける。

最近は「ゆとり世代」などと
若者を揶揄する奴らも多いが、
俺から言わせれば国の誘導する
貧乏搾取路線に気づかずに、
ずっと乗せられ続ける大人達もやはり立派な
「金融ゆとり世代」だ。

自分の周りの同世代を見渡しても、
まとのなカネの知識のある社会人など一握り。

最低限のファイナンシャルリテラシーを持って、
少なくともお金の為に自分の人生の選択権を他人に委ねたくはない。

そんな自立した発想が、金融後進国日本に根付く日は
いったいいつになるのだろう?

「金持ちは悪」的な貧相な思考回路を持つ
日本人の意識が少しでも改善される為にも、
学校教育で金儲けを教えることの優先順位は相当高い。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…
  2. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  3. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…