法人取引のメリットとデメリット

houjin

個人で受けた様々な制約も、
法人化すれば取り除けるものも多い。

次は、いよいよメインの
FX法人で取引した場合のメリットとデメリット
を考察する。

スポンサーリンク

メリット

【レバレッジ規制の回避】
個人取引で規制されている25倍のレバレッジも、
法人口座を使えばそれ以上のポジションを建てられる。

最大レバレッジは、
実際に取引を行う証券会社や
FX業者によってまちまちだが、
大抵は200〜400倍程度までは可能。

これだけ大きなポジションが少資金で持てれば、
短い時間足でのスキャルピングやデイトレード
といった戦略も十分に使える。

証券会社によっては、
頻繁に取引枚数(Lot数)に応じてキャッシュバックや
食料品を貰えるキャンペーン等を実施しているので、
すぐに対象になるのもお得なポイント。

法人向け限定のキャンペーンなどもあり、
毎月貰えたりするので、その額は結構
バカにならない。

【損失の繰り越しが最大9年間まで】
法人の場合、損失の繰り越しは9年間認められている。
個人に比べれば、かなり長期に渡り損失を繰り越せる。

【損益の通算が可能】
これは見落とされがちだが、
結構大きなメリットなので享受したいところ。

損益の通算とは、FXの損失や利益を
他のビジネスの為に使った費用や損失
と相殺して計算すること。

個人では所得区分の違いでこれが出来ない。

法人では事業所得だろうが不動産だろうが、
会社にとっては同じ利益であって損失でもあるので、これが可能。

法人化を目指す人の中には、投資だけでなく、
ビジネスの対象を広げたい人も多いと思う。

そういう人にとっては、かなりのメリットの一つ。

【経費の対象範囲が広い】
まあこれはFX法人に限った話ではないが、
法人での行為は基本的に事業に使った
とみなされるので、当然個人の場合より
経費で落とせるものが多い。

デメリット

【会社の設立・維持にコストがかかる】
法人化には様々なコストがかかる。

まずは設立費用。
自分で全て手続きをすれば安く済むが、
かなり煩雑なので自力でやるより断然会計事務所に
任せた方がコスパが良い。


スポンサーリンク

株式会社か合同会社かにもよるが、
最低でも15万以上はかかると思った方がよい。

更に設立後も維持費が必要。
こちらも素人には申告が難しいので、
会計事務所との契約が現実的。

格安なとこでも月1万程度かかる。

あとは決算時に10万程度+法人住民税が
年間で7万必ず必要となる。

こう見ると、かなりの費用がかかるのがわかる。
資本金を少しでも多く証拠金に充てたい
トレーダーにとっては、1番のデメリットに感じる点。

【会社の資金に簡単に手をつけられない】
個人と法人は法律上別人格なので、
いくら口座に資金がたっぷりあっても、
当然自分の財布のように自由に引き出すことは出来ない。

下手に引き出すと、
税制上の規約に触れて話がどんどん複雑になり、
素人にはわけがわからなくなってしまう。

自分の会社でありながら、
自由にお金を動かせないのは大きなデメリットと言える。

まとめ

資金面での課題さえクリアーすれば、
大きなメリットが得られるのが法人化の特徴。

創成期は少しでも資本金を事業費に充てたいので、
もどかしい面はあるが、ここをケチって肝心の
法人口座開設まで辿り着けなければ本末転倒。

委託できるものはしっかりと専門家に任せてしまい、
まずはトレードに集中できる環境を整えるのが先決。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…
  2. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…
  3. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…