男は黙って背中で語る!大切な人に応援してもらうただ1つの方法とは?

senaka

仕事やビジネスに本気で取り組むために、
切っても切り離せないテーマ。

それは、、、

親、子供、夫婦、恋愛……といった
家族に関する問題だ。

スポンサーリンク

何かに真剣に取り組むということは、
その分なにかの時間を犠牲にするということ。

「最近、掃除サボってない?
前は積極的に手伝ってくれたのに・・・」

「セミナーに行くのは別にかまわないけど、
家事や子育ても少しはしてよ!」

「結局、理想だけ高くて
現実がついてきてないんじゃないの?」

…なーんてのは凄くありがちだよね。

いくらビジネススキルが高くて
仕事自体は順調でも、こういった些細なことが
きっかけで、ビジネスを諦めてしまったり、
夫婦関係が破綻してしまうケースって本当に多い。

まぁ、まだこの段階では
気になったことを直接パートナーに伝えられているので、
大丈夫だが、、、

これをどちらかが、独りよがりで
強行突破しようとすると非常にマズイ。

言っても聞かないとなれば、
遅かれ早かれ何も言わなくなり…

ガン無視が始まる。

こうなるともう手遅れ。
そうなる前にできることなら手を打ちたい。

それは、多くの人が心の底から
願っているに違いない。

「どうしたらパートナーに
自分が本当にやりたいビジネスを
理解してもらえるのだろう?」

「もっとパートナーと一緒に、
理想の未来について熱く語りたい!」

 

・・・相手に理解してもらえない。

実はこれが一番ツライ。

俺も職業的には、
確実にアウトロータイプの仕事なので、
周囲に理解を求めても、ことごとく
否定され続けた人間の一人。

以前、この記事↓↓でも触れたけど、、、
自分に否定的な意見を持つ3タイプのドリームキラー その対処法とは?


スポンサーリンク

そういう場合、
いくら言葉で熱く語っても、
結局相手にはわかってもらえないんだよね。

はっきり言って、
表面的なやりとりはあまり意味を成さない。

やはり最終的には、
自らの行動をもって「背中を見せる」。

これが一番効果的。

一度お互いがそういった課題をクリアして
厚い信頼関係が築ければ、これまで以上に
凄まじいシナジーを生む。

相手に、

「この人を応援したい!」

と思ってもらえれば、
こんなに心強いことはない。

相手が「天使」になるか「悪魔」となるかは、
あなたの「心がけ」と「行動」次第。

大切な存在であるからこそ、
真剣な熱意と態度を示せば、
必ず相手は聞き入れてくれる。

せっかく大好きなビジネスに取り組むのなら、
「背中で語れる」熱い男になろうじゃあないか。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  2. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…
  3. 久々にインフォトップの投資系ランキングを覗いてみたんだが…多いね〜!売買シグナル系商材。…