破天荒な生き方への憧れ

hatenkou

オレは「常識」や「普通」という言葉が
何よりも嫌いだ。

それは今でも変わらない。

破天荒な生き方が正しいとかすべてだとか、
そんな主張をする気は更々無いし、
そもそもどうでもよい。

だがその根底には、
小さい頃から社会人に到るまで
徹底して刷り込まれた
「皆と一緒でなければならない」
という同調意識への強い反発というモノが存在する

ことは間違いない。

スポンサーリンク

子供の頃、
俺らは未来に向かう希望に満ち溢れていた。

未だ見ぬ明るい将来に想いを馳せ、
他人と比較する必要も無く、
自分の可能性を疑いもなく信じる事が出来た。

なによりも夢という、心を支える原動力があった。

ところが、
いつの頃からかそんな希望が不安と焦りに変わる。

俺らには本当に未来や希望なんてあるのだろうか?
ふとそんな考えが芽生え始める。

みんなと一緒なら、なんとかなる…。
周りもそうだし、なんとなく生きていければ満足…。

そんな根拠無き弱者論理にすがりはじめる。

終わりなき他人任せ人生の始まりだ。

周りに合わせ続けてはみたものの、
大学時代に周囲を見渡せば、就活に奔走し疲れきった
生気の感じられない奴ばかり。

社会に出れば高度成長期の安定、
右肩上がりの終身雇用を未だに妄信し続ける
冴えないサラリーマン達。

そんな光景を目の当たりにしながらも、
気づかないふりをする事で自己弁護する日々。

常に他人の顔色を伺い、
何よりも「普通」にこだわり、
「常識」という楔に繋がれ続ける
代わり映えの無い怠惰な生活。


スポンサーリンク

これらはすべて、昔のオレそのものだ。

最近の社会的傾向として、
なんとなく生きている奴は非常に多い。

目標を見失って、「仕方が無い」「社会が悪い」
と愚痴る奴もいる。

だが、こういう奴らもいつか気付く。
いや、気付かざるを得ない。

このままではどうにもならないことに。

他人に救いを求めても無駄だ。
自分を救えるのは自分だけ。

この事実に気付いて欲しくて
このブログを書いている。

すべてはここから始まるのだから。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回までの記事では、「抽象度を上げる」ことによって、自分の中にある「枠」みたい…
  2. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…
  3. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…