変わり者?変人?大いに結構♪ 常識の基準を捨て去り非常識に染まれ!

hen

俺の親友はみんな「変」だ。

こんな事を言うと、
現実世界では当然散々な目に合うので、
普段は口にしないのだが…。

あえて一言で言い表すなら、、、

誰も彼もが「非常識」。

それも単なる変わり者というよりも、
変人とか変態とか、そういうレベルの人間が多い。

普段から「変わり者」
と呼ばれるこの俺が言うのだから、
そのレベルは相当なもの。

もちろん常識的な部分も持ちあわせてはいる。

だが、何かしら「変」な部分が存在するのが
妙な共通点。

どこか頭のネジが一本外れてしまっているような…
そんな印象すら受ける。

その中には、極端な思想を語る
理想主義者もいれば、
何でそんなことにこだわるの?
という価値観がぶっ飛んでいる人、
喋るスピードが音速並みに早くて、
聞き取るのが困難な人もいたりと、
接していて非常に面白い。

尖った個性を持っているので、
最初は面食らうが、つき合いが深まれば皆、
本当に魅力的な人ばかりだ。

実際、彼らは「変」であるからこそ、
常識の基準にとらわれない発想と発言で
大いに俺を楽しませてくれる。

当たり障りのない常識的な会話ほど、
退屈でつまらない物はない。

やはり腹を割って、取り繕う事なく
本音で語り合えてこその仲間だ。

俺はある時から周囲の人達が
「変」であることに違和感を持たなくなった。

要するに会う人達が
「変な人であることが当たり前だ」
と思うようになっていたのだ。

失礼な言い方かもしれないが、
何の変哲もない人のことを
「つまらない」と思うようにもなっていった。

むしろ自分が、
そんなつまらない人になってしまっていないかと
気になるようになったぐらいだ。

そんな状態にどうやってなったのかといえば、
それは非常識な人達に
多く会い続けたからに他ならない。

俺は投資畑の人間で、
しかも法人としてトレードしてきたので、
同じ社長として自営や経営者の方と
直接接する機会が多くあった。

相場では、「大衆は常に間違う」。

よってその対極にいて、
利益を上げているトレーダーというのは、
いい意味で普通ではなかった。

そのためか、彼等の非常識な部分に
接する機会が多かった。

そして一番大きな要素は、
師であるシステムトレーダーやその門下生の
マインドに触れ続けたということだと思う。

彼等のマインドは、
すでに非常識な友人達に多く会っていた
俺から見ても、さらに非常識だった。

当然のように、
師や門下生のマインドを受け継いだ人達にも


スポンサーリンク

会う機会が増えていき、
そうやって俺はさらに非常識に染まっていった。

『常識とは18歳までに集めた偏見のコレクションである』

これはアルベルト・アインシュタインの名言で、
俺が好きな言葉の一つ。

世間でいう「常識」など、
所詮その程度の価値しか持ち合わせてはいない。

数年前まで非常識だと思っていたことが、
今の俺には常識だと捉えていることがたくさんある。

きっとあなたも、
これまでは非常識だと思っていたことが、
ふと気づけば常識になっているなんてことが
あるのではないだろうか。

それはきっと成功に近づいている証拠だと思う。

だからあなたは成功を信じて、
一層の非常識を目指しても良いのではないか?

自分の業界の当たり前をぶち壊すとか、
常識的な考えを主張されたらはねのけるとか、
冴えない一般人がやりそうにはないことを
積極的にやれば良いと思う。

ぜひ恐怖を克服して欲しい。

目の前に道が2つあって、
片方の道に大勢が群がっている時、
勇気を持ってもう片方の道に進むと決めること。

また、そのような非常識な行動を
するのと平行して、非常識なマインドも
どんどん取り入れてみることだ。

もっともっと自分から
非常識に染まるように努めて欲しい。

結果として、
より上のステージの「非常識」が
あなたの「常識」になる時、
あなたはきっと成功を手にしているはずだ。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回までの記事では、「抽象度を上げる」ことによって、自分の中にある「枠」みたい…
  2. 久々にインフォトップの投資系ランキングを覗いてみたんだが…多いね〜!売買シグナル系商材。…
  3. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…