無料で貰うが当たり前!…厄介な人間の代名詞「クレクレ君」とは?

kurekurekun

世の中には本当にいろんな奴がいる。

特にネットの世界では、その匿名性の高さゆえか、
リアルではあり得ないような厄介な人間も
かなりの割合で存在する。

「ほしい!欲しい!無料でくれ!」

「できねー、わかんねー、おしえてくれ!」

ちょっと調べれば簡単にわかりそうなことを、
わざわざ掲示板や質問コーナーなんかのサイトに
書き込みまくる輩たち。

スポンサーリンク

こういった人達を世間では
『クレクレ君』と呼ぶそうだが、、、

今の世の中、こんな奴等で溢れてる。

Give and Take!

そんな一見当たり前の精神を全く無視した、
Take and Take!依存症の奴等。

今日は、俺の苦手なそんな人達の話ね。

『与える』こと。

それは人と人とが友好な関係性を作る上で、
なくてはならない大切な行為。

例え直接的な物を差し出さなくても、
情報発信であったりアウトプットだったりと、
受け取る側がその価値を感じれば、
それだって立派なGiveだ。

与えることなしに貰ってばかりでは、
誰だって良心の呵責が起こるし、
対等な人間関係が成立する余地もない。

でも『クレクレ君』にとっては、
そんなことはお構いなし。

貰うのが当たり前だし、
それが無料であればなお良し!

容赦なき図々しさだ(笑)

周囲をイラつかせることにかけては、
右に出るものはいない天賦の才能の持ち主!

うーん、実にムカつくw

だがこういった輩というのは、
とにかく甘ちゃんなのが特徴だ。

自分の頭では考えられないので、
すぐに他人に流される。

良くも悪くも洗脳され易い。

流されて流されて漂流した先に待っていたのが、
狡猾な詐欺師だったなーんて話はザラにある。

思考停止したら人間は終わり。

言われた通りに生活し、
言われた通りに働き続ける。

そんな他人に敷かれた
レールの上を歩む人生なんて、
俺に言わせれば単なる時間の浪費
以外の何物でもない。

俺はそんな奴隷人生、まっぴらゴメンだ。

回避するための策として、
まずは、思考力を強化しながら
目の前の問題を解決しようと試みること。

「クレクレ君」から脱却するには、
能動的に自ら行動する意思がカギだ。

「最近、なんだか避けられてる!?」

そんな心当たりのある人は、
無意識のうちに『クレクレ君』になってるかも??

今一度チェックしてみよう。

P.S.
せっかくなので、
最期に俺自身がトレーダーとして
「成功しない」と思う人の特徴も挙げておく。

反面教師として是非一読を!


スポンサーリンク

1.依存体質の人

なぜならトレードをするのは、
あくまで最後は自分自身だから。

自分の頭で考えることを放棄し、
何でもかんでも受け取ることだけしか頭にない
「クレクレ君」とか、そういう考えの人には
そもそもFXは向かないし、
相場の本質を身につけたトレーダーになれるとは
到底思えない。

2.明日、明後日のお金をスグ欲しがる人

ご存知の通り、FXというのは
金でカネを稼ぐ仕事だ。

利益ありきの欲にまみれた思考では、
明日生活するための微々たる食いぶちすら
得られないリスクも当然ある。

借金なんてもってのほかNG。

正直いって、相場の本質を理解しても、
一週間やそこらでまず勝てるようにはならない。

トレードで『勝ち続ける』ためには、
言うまでもなくそれなりの時間が必要だ。

別に相場に限らず、どんなビジネスでも
スグに結果を求めても無駄なのはわかりきってるよね!?

3.人を騙して金を稼ぎたい人

これはもはや人間性の問題。

トレード云々の前に、
人として自分を見つめ直して欲しい。

でも、結構いるんだよなぁ実際…。

「楽々稼げる自動売買!」
「サイン通りに取引するだけ!」

…とかさ。

【価格 > 価値】な典型的詐欺商材を
猛烈にプッシュし続ける人格破綻者の
群れ群れ群れ。

販売者本人たちが
気づいてるかどうかはさて置き…
(気づいてたらさらにしょうもない)

こういったダークサイドに堕ちた輩とは、
仕事はもちろんプライベートでもお断り
なのは絶対に伝えておきたい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、今年も法人としては恒例の多忙な年度末が過ぎ去った。決して暇になるわけではな…
  2. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…
  3. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…