ブログの情報発信で副業収入を得る理由~国や会社に依存しない大切な人を守る”本質的な力”への想い

blog

FXや株、日経225、バイナリーオプション…
投資分野はもちろんのこと、
せどりにアドセンス、アフィリエイトに情報販売…
最近、こうしたネットビジネスを始めとする
様々な副業に取り組む人が確実に増えてきている。

なぜ皆、本業の仕事だけで精一杯の中、
大切で貴重な時間をギリギリまで割いてまで、
副業に取り組むのだろうか?

それは、グローバル化が進みまくった
今の日本では、メインの収入とは別に、
「何らかの」収入源を持たなければ、
食って行くことさえままならない時代になったからだ。

スポンサーリンク

大企業だろうが、老舗企業だろうが、
弁護士だろうが、医者であろうが、
どんな分野の仕事でも、
生涯にわたって稼ぎ続けられるという
安心、安全な確証が無くなってしまった。

多くの人は、すでに気づいている。

単純労働は、コストの安い外国人労働者や
設備投資によるシステム化に置き換えられ、
誰でも最低限度の収入は得られるという、
今まで「揺るぎない常識」であった概念までも、
簡単に崩壊した。

最近では、旧来のブルーカラー層はもとより、
高い知識やスキルが求められる、
ホワイトカラー層の仕事さえもが、
人工知能の発達、AIの進歩、
テクノロジーの発達により、
どんどん減少してきているのが現状だ。

もはや、これまであった先進国の「あたり前」は、
幻想でしかない。

総中流で、生活するのには困らない…安泰な国。
そんな輝かしい「日本像」は、とっくの昔に崩壊している。

過去の栄光にすがり、
ひたすら過去のやり方にぶら下がる方法論では、
まず生き抜けない過酷な時代となった。

特に若い人にとっては、今の日本、
さらに、これからの社会を考がみれば、
悲観的になるのも致し方ない。

・学生はブラックバイトでこき使われ
・社会人は非正規雇用が4割をゆうに越え
・奨学金の返済に苦しみ、実家すら出られず
・結婚の願いすら叶わない…

今の若者の現実は想像以上に厳しいもの。
それを、大人は理解していない。
いや、それどころか目をそらして見ようとすらしない。

既得権益を得て、甘ーい汁を吸い続け、
次の世代、次の世代へと
問題の先送りばかりをしてきた
老人たちは、己の保身しか省みず、
自分たちが死んだ後の世界については
微塵も考えてはいない。

そういう腐った輩が、
政治や国を動かしているのだから、
若者に「将来の希望を持て!」なんて言うのは、
言うまでもなく酷な話。

シルバー民主主義に成り下がった「日本」。

溜まりにたまったそのつけを払わされるのは
今の若い世代であり、そしてこれから先の
日本を担っていく子供達なのである。

少子化が進み、経済は縮小し、仕事は減少…
年功序列で給与が上がるなんてもってのほか、
退職金なんてものも、もはや制度だけの気休め的存在でしかない。
結婚、出産なんて到底無理。

逃げ切り世代の中高年を尻目に、
若者たちはリアルに追い詰められてる。

であるならば、真面目な奴等は
国を動かすために選挙で政治に参加して…
ってな話になるんだが、ハッキリ言って、
もうここまでくれば手遅れだ。

民主国家である以上、老人の多数決には抗えないし、
とてつもない時間と労力がかかる割には、
個人への影響度と見返りがあまりにも少なすぎる。

最早、国がどうこう、政治がどうこう、
選挙がどうこう…そんなものは、
俺には口先だけの理想論にしか聞こえない。


スポンサーリンク

何かにすがって、寄りかかって、
あてにした人生を送るのは、
完全なる時間の浪費でしかないとまで俺は感じる。

俺はなんとかして、
こうした閉鎖的な空気に一石を投じたい!
若い人へ向けて、なにか役に立てることをやってみたい!

たいした金も力も持ち合わせてはいない
ちっぽけな存在の俺達ではあるが、
できることをできる範囲で、可能な限り全力でやってみたい!

こうした思いで始めたのが、情報発信である。
それが一番効果があるし、手っ取り早い。
最も効率的だ。

それは、俺も含め誰でもできる。
だからやって見よう。やっちまおう。がコンセプト。

ぶっちゃけ自分が動いて、
自分で行動して、自分から意思を持って
世界を変えようとした方が、
政治活動なんかするよりも、
よっぽど手っ取り早くて現実的だ。

少なくとも、俺はそう思っているし、
そう信じている。

もちろんすべての人の考え方を変える必要はないし、
押し付ける必要性もない。

俺は、常に自分の周りの人、近くにいて凄く大切で、
何が何でも守りたい人。

家族や友人、そして恋人。

そんな人のために「力」をつけたいし、
そのためなら何でもしたい!
というのがポリシーであり、
変わらない信念だ。

非国民だとか、右翼だとか左翼だとか、
日本がどうとか、国民がどうとか、
そういった大きな枠組みのナショナリズムなんかは、
正直なところどうでもいい。

俺にとって重要なのは、
大切な周囲の人たちを守る力があるかどうか?

それだけ。

俺がブログで副業収入を得たり、
情報発信をし続けるのはそのため。

だから、このブログでは、
そんな「大切な人」を守る力。
しいては、その土台を形作る為の
「本質的な」概念に焦点を充てている。

微力な力しか持ち得ない個人が、
この資本主義という大海原で、
多少なりとも影響力を持つためには
レバレッジを利かせてネットを武器に
オウンドメディアの強みを生かした
情報発信をしていくほか道はない。

俺はこれからも、自分の想い、
そして信念を素直に誰にもこびず、
このブログで表現していくつもりだ。

更新頻度は多くはないが、
これからも稀有なスタイルのブログを
どうかよろしく!





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 最近、投資系ブログやメルマガで、盛んに紹介されていた無料オファーがあったので、試しに…
  2. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…
  3. さて、今年も法人としては恒例の多忙な年度末が過ぎ去った。決して暇になるわけではな…