男性なのに八方美人な自分が嫌い。ネット上で性格を直す必要性は?

neko-kaburu

いや〜っ、猫かぶるってホント疲れるわ!

いきなりこんな出だしで始まったのは、
何を隠そう、俺がリアルの世界では、
かなりの「八方美人な性格」の持ち主だから。

ブログ上ではこんな感じで、
づけづけ毒を吐いてるオレではあるが、
現実世界では結構気い遣いだったりするw

タメ口で語ることは殆どないし、
年下だろうがなんだろうが、
自然といつの間にやら敬語になってしまう。

スポンサーリンク

「ですます調」は当たり前。

もちろん腹を割って話せる人の方が
圧倒的に多いわけだが、どうしてもそうではない
しょうもない奴とも話を合わせる事がある。

心ん中では、「くだらねー」「どうでもいー」
と呟きながらも、表ヅラは満面の笑みという
心と身体の乖離が、かなりの割合で頻発する。

自覚症状もちゃんとあるし、
何とか直したいんだが…

自分の数あるコンプレックスの中でも、
特に改善したい嫌いな部分の一つ。

これはもう、
サラリーマン時代からずっと抜けない悪い癖だ。

まあ、人に合わせられるというのは、
前向きに捉えれば一つのスキルと
言えなくもないが、、、

悪く言えば…
単に外ヅラが良いだけ。

当時は、
そうでもしなければとてもじゃあないが、
日々仕事を回す事は叶わなわず、
そうせざるを得なかったというのが正直なところ。

会社員時代の俺は、
まあまあ事あるごとに気にくわない上司にも、
理不尽な客先のオッサンにも、
ありったけのコミュ力で媚びへつらい、
なんとか事なきをえるように
常に気を配る事を習慣化していた。

日々その時その時を凌いで
生きるのに精一杯で、とにかく必死だった。

人間、毎日こんな生活を送っていると、
本当の自分がわからなくなる。

ある日を境に突然、
つくり笑いすら出来なくなった。

完全な躁うつだ。

それ以来、未だにいい子ぶる癖が抜けない。

そんなこんなで、
悪癖がある俺なので、
ネット上ではその反動からか、
言いたい事をそのまま言いまくっている。

基本的に口は悪いし、
物事をやんわりとオブラートに包む事もしない。


スポンサーリンク

実際にブログで情報を発信する上で、
俺は今や本音を正直に吐露する事を
ポリシーにすらしている。

毒舌も常習化してきた(笑)

最近つくづく思う。

ネットの世界は、完全に自由だ。

自分の思いのままに、
自由に発言できる環境というのは実に心地よい。

ありのままの俺が「ネット上」には存在する。

このブログは、俺だけの唯一無似の世界だ。

実際に情報発信をするとなると
大抵の人が現実世界を引きずって、

「誰にも嫌われたくない!」
「みんなに好かれたい!」

どうしても当たり障りのない表現に
囚われがちだ。

でも、そんな必要は全くない。

誰からも嫌われないという事は、
誰からも好かれないという事。

中途半端が1番マズイ。

たった1人に超絶嫌われても、
その分2人の違う人に超絶好かれる事もある。

ネットの世界では、八方美人はホント損。

ありのままの自分で、
不安や悩みもどんどんさらけ出していきたい。

同じように悩んでいる人たちへ
響くようなメッセージを自ら伝えていきたい。

最近は特にそう感じるようになった。

こんな弱さも脆さも抱えた俺ではあるが、
今後ともぜひ構ってやって欲しい。

これからも、
どうぞよろしくお願いしやすm(_ _)m





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  2. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…
  3. さて、前回は「俯瞰的な視点」から物事を見て、「抽象度を上げる」という概念そのものが如…