ぶれない「自分軸」で信念を確立せよ!己の足で人生を生き抜く方法

jiku

己の足で自分の人生を生き抜くには、
ブレない「軸」が必要だ。

FXの世界で言えば、それは「相場の本質」であり
ゆずれない「信念」だったりする。

手法だったり、資金管理だったり、
メンタルだったりは、あくまで付随する
要素の一つではあるが、「軸」にはなり得ない。

まずは相場の本質を理解することで、
初めてそれらは有効に機能し始め、
そして活用出来るようになる。

ベースとして「相場の本質」という
「軸」があるからこそ、取引時に枝葉となる
ハウツーが生きてくる。

例えば、俺は会社を経営しているわけだが、
俺に対して「経営理念はなにか?」とか、
「企業コンセプトはなにか?」とは聞かれる
ことはあっても、「業務のやり方はなにか?」
とは曲がり間違っても聞かれない。

これは何も相場に限らず、
ビジネス全般に当てはまること。

物事を成す際には、
必ず「選択基準」としてのブレない「軸」が
必要な場面がやってくる。

これがグラついているうちは、
いつまでたっても自分の決断に自信が持てない。

その心の迷いが、
結果的に経営面にもプライベートにも悪影響を与え、
最期には人生という名の迷宮を永遠に彷徨い続けることに繋がってしまう。

大切なのは、これだけは絶対ゆずれない
という『自分軸』を早めに決定すること。


スポンサーリンク

これが安定してくれば、軸が固まり
やがてそれが揺るぎない確固たる「信念」となる。

人生はまだまだ先が長い。

地に足をつけて進むためにも、
確立した自分だけの「信念」に
改めて意識を向けてみよう。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、今年も法人としては恒例の多忙な年度末が過ぎ去った。決して暇になるわけではな…
  2. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…
  3. 先日、いつもザッと目を通している投資系のメルマガ内で、珍しくちょっとだけ 俺の興味を…