今日だけ頑張れる人が永遠に頑張れる

asita

「明日から本気出す」

2ちゃんねるでも使い古された定番の文節。

明日やろう、明日からで大丈夫。
人間の弱い部分を如実に表している。

「いつか、いつか必ずやる!」

この「いつか」が永遠に訪れないのも、最早定番。

最近は、『◯月から本気出すカレンダー』
なる物まで登場している模様。

スポンサーリンク

見たことがない人は、
ぜひ暇なときにでもググってみて欲しい。

うーん、、、実に秀逸。笑

ネタとしては大好物なのだが、
人間的にはオワってしまうので、
当分実践には移せそうにない。

まあ、ここまで本気で先延ばし出来るなら、
それはそれで一種の才能すら感じるし、
哲学的ですらあるわけだが。

リスペクトは……できない。(笑)

2013年公開の映画
『俺はまだ本気出してないだけ』で、
父親に「お前、本気になったんじゃなかったのか?」
と皮肉られたゴロ寝した
堤真一扮する40代の主人公が、
気の無い返事で「今は本気の合間だよ、合間」
といっていたシーンを思い出す。

「本気の合間」

とっさに出た言葉としては名言中の迷言だが(笑)、
本人自身もそれが単なるいい訳であることは十分理解していたはず。

このままなんとなく暮らし、何となく生きても
結局どこにもたどり着けないという事実に。

世の中は常に変わり続ける。
時代が変われば、人も変わる。

変化を嫌い、自分の人生の歩みを止めるということは
停滞するばかりでなく、実際は後退していくことに繋がる。

後回しにしたやる気というのは、
経過した時間と共に急速にしぼんでいく。

「明日から頑張ろう」という先延ばしの発想からは、
なにも生まれてこない。


スポンサーリンク

何よりも生産性が全くないのが問題だ。

天性の才能や能力を持たない俺を含めた凡人は、
『明日』ではなく『今』を生きなければ成長は無い。

毎日『今日』に全力を注ぎ、すぐに出来る些細で
小さなことをコツコツと積み上げること。

当たり前のことだか、なかなか出来ていないこと。

日々のほほんとしているとつい忘れがちになる、
そんなちょっとしたことを大切にしていく。

その心がけが、
結果的に大きな成長へと繋がるのだから。

『今日だけ頑張れる人が、永遠に頑張れる』

胸に刻み込みたい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、今年も法人としては恒例の多忙な年度末が過ぎ去った。決して暇になるわけではな…
  2. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  3. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…