大切な人とのつながりこそが大事!プロ棋士「瀬川晶司」の究極の選択 

turnningpoint

人生は選択の連続だ。

不条理に満ちた現代社会では、
誰もが先の見えない未来に「不安」を抱え、
確証のない選択を常に迫られる。

未来というのは、
誰にとっても曖昧で不安定なもの。

常にぼんやりと霞がかった雲のよう存在。

予知など到底出来ないからこその
将来への「不安」でもあり、「期待」でもある。

あなたも過去に、
決断するのに非常に時間を要す
多くの大切な「選択」があったに違いない。

人生には、ターニングポイントとなる
決断を迫られる時が必ずある。

究極の選択。

 

これを聞くと……

「マイク・タイソン(一昔前の超ヘビー級ボクサー)
に一発殴られるのと、1日中小学生に殴られるのなら
あなたはどっちがイイ?」

とか、

「う〇こ味のカレーとカレー味のう〇こ、食べるならどっち?」

という【難問】まで、ついつい考えてしまうwww

 

「あなたの目の前には、奇跡の”水”がある。」

「これを飲めば、比類なき将棋の強さが得られる事が約束される。」

「だがその代償として、あなたは家族、友人、その他すべての
大切な人と、今後一切の接触を断たなければならない。」

「さあ、どうする?」

 

こうある人から問われたのは、
棋士として有名な瀬川晶司。

彼は著書の中で、
迷うことなく、家族や友人、
大切な人との関係を「選択」すると述べている。

いくら強くなってみたところで、
誰からも祝ってもらえず、
喜びを分かち合える飲み仲間もいない。

そんな状態下で頑張ってみたところで、
例えタイトルを総なめにしても、
そこにはなんの価値もない。

やはり応援してくれる人がいて、
大切な人とのつながりがあって、
初めて大好きなことに打ち込める…と。

 

これをトレードに置き換えて考えてみる。


スポンサーリンク

「トレードがめっちゃ旨くなる代わりに、
大切な人とつながれなくなっちゃうけどOK?」

どうだろ?

うん、俺も瀬川氏と一緒だな。

人との関係性が「無」になった人生なんてつまんない。

たとえ地位や名誉、金をたらふく手に入れても、
ほーんと虚しいだけだと思う。

人間の自我は、他者があってのもので
社会の中で生きていく上で最も大事なのは、
紛れもなく人とのつながり

どんな一匹狼でも、
孤独では生きてはいけないのが
人間の「弱さ」でもあり、同時に「魅力」でもある。

みんな「不安」も「恐怖」も内に秘めている。

真の意味での「一匹狼」なんていやしない。

 

そもそも俺の場合、
簡単に貰える”強さ”にもまったくもって興味がない。

俺にとっては、
「過程」や「経験」も、
人生という料理における、スパイスのひとつ。

ピリッっと辛味の効いた刺激的な人生の方が
確実に俺好み!

「苦労」も「喜び」もないフラットな甘~い人生は、
どうやら俺にはあっていないようだ。

涙あり、笑いあり、
そんな破天荒な人生こそが俺の生き様。

これからも自分の「軸」、
そして「信念」として貫いていきたい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  2. 久々にインフォトップの投資系ランキングを覗いてみたんだが…多いね〜!売買シグナル系商材。…
  3. 先日、いつもザッと目を通している投資系のメルマガ内で、珍しくちょっとだけ 俺の興味を…