ネガティブなコメントは無視してOK!ブログの誹謗中傷は気にしない

ijime

ブログやメルマガ、
そういった個人メディアを使って
ネット上で情報を発信していると、
必ずといっていい程、
誹謗中傷のコメントがあったりする。

俺自身はあまりそういったコメントは、
気にならない方ではあるが、、、

スポンサーリンク

俺のようなアバウトな人間はともかく、
繊細で優しい性格の持ち主であれば、
ネガティブなコメントをもらって
心が折れるのも無理はない。

バカ丸出しの心ないコメントに心を痛めて
ブログ自体をやめてしまったり、
記事が書けなくなってしまったら、
それこそ本末転倒。

すごくすごーく勿体無い。

だってそんな輩は無視して構わないから。

変なメールやアホなコメント、
意味不明すぎる誹謗中傷にいちいち反応してまで、
「そんな人」と繋がる必要はまったくない。

例えば現実世界で考えてみても、
すべての人と価値観を共有したり、
意思疎通したりするのは不可能だよね!?

絡んでくるすべての人に対応するということは、
その辺ですれ違う見ず知らずの人に話しかけられる度に、
丁寧に返事をするのとなんら変わりはない。

返事をすればするほど、
「どうでもいい人」が列をなして話しかけてくる。

これでは、本当に大切な
「自分の大好きな人」への
貴重な時間が削られてしまう。

これは、ネット上でも同じ。

逆に、むしろ匿名性が高い分、
やっかいな輩の方が多いかもしれない。

心優しい誠実なあなたが、
一生懸命相手に合わせて疲弊する
必要なんてまるでなし!

例えば、あなたのブログに4人から
問い合わせがあったとする。

あなたはそのうち3人には返事をしたが、
残りの一人には返信しなかった。

これを「悪い」とか「申し訳ない」
とか思う必要は全くない。

「どうでもいい人」をおざなりにするのは、
差別でもなんでもない。


スポンサーリンク

「区別」と「差別」は異なる。

まともな人とだけ真摯に向き合えばそれで良い。

たとえ5分でも無意味なことに時間を費やすのは
非常に勿体無い。

それは徐々に積み重なって、
本来は「大切な人」の為にあなたが
使えるはずであった貴重な時間の浪費に
繋がってしまう。

あなたの善意と誠実さにつけこんで、
人生の貴重な時間を奪っていこうとする
たちの悪い輩たちに、
無限につきあうのは即やめてOK!

そうすれば、自然と気持ちと時間に余裕が生まれ、
心の平穏が取り戻せる。

繊細で心優しいあなたが気を病むことはなにもない。

肩の力を抜いて気楽にいこう!

それが個人メディアの強みでもある。

俺のように適当(イイ具合)にね!笑





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回は「俯瞰的な視点」から物事を見て、「抽象度を上げる」という概念そのものが如…
  2. さて、今年も法人としては恒例の多忙な年度末が過ぎ去った。決して暇になるわけではな…
  3. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…