【駄文】他人と自分を比較する心理も大切。嫉妬の感情も意識して受け入れるために…

urayamu

「あぁ…この人はいいよなぁ」
「あの人がうらやましい…」

最近、ちょっと疲れがたまっているのか、
ふとした瞬間に誰かをうらやましいと妬む時がある。

俺は普段こんな擦れた性格なんで、
他人と自分を比較することはあまりないんだが、、、

それでも気分が落ち込んでいる時は
どうしてもその思いが強すぎて、
周囲の人へ嫉妬の心が芽生える。

スポンサーリンク

まあ、人間だから当然だよね。

心身ともに調子がよくないときは、
誰にでもあると思う。

っで、そんなとき、
ネットなんかで気分を紛らわそうと
いろんな情報を集めていると、、、

更なる凄い人たちの存在に圧倒されて、
またしても凹んで地底深くマントルまで落ち込む…。

そんなおバカなことをずっとやってた。笑
(要は、超がつくほどのドMだな。)

 

っで、そんなアホな自分が嫌だから、
「やっぱ他人と比較するのはよくない」
「自分は自分」
なーんて自己暗示をかけては見るんだけど、
まあ上手くはいかないよね。。。

自己啓発的な本とかも読んでは見るけど、
やっぱりこれも気休め。

一時的には復活しても、
またすぐに心が荒んできてしまう。

「じゃあ、どうしたら・・・」

って、ずーっと堂々巡りしてたんだけど、
最近自分なりの答えが出たので、
それを今回は記事にしてみる。

 

嫉妬したときこそがチャンス

よく世間では、
「他人と自分を比較することはよくない。」
「そういう機会を作ることさえよくない」なんて言われる。

俺が小学生のときも、
そんな教育を受けた記憶があるし、
確かにオンリーワン的な発想は大事だと思う。

でも、だからといって、それがそのまま
誰かを羨んだり妬む気持ちが「悪」って
ことには繋がらないんじゃないの?

そうずっと疑問を感じていた。

それって、比較すること自体がダメなんじゃなくて、
自分を過小評価することがダメなんじゃないのって。


スポンサーリンク

他人に対して嫉妬するということは、
実は「なりたい自分」が見つかったってこと。

そういう人間になりたいという気持ちがあるから
嫉妬するわけで、興味がなければ見向きもしない。

つまり、嫉妬する相手が見つかったということは、
自分の「目指す場所」が見つかったってこと。

これってメッチャ素敵なことじゃん!って
最近やっと思うようになった。

だから、誰かと比較して自分で自分の可能性を
閉ざすんじゃなくて、その嫉妬の気持ちを
そのままパワーに繋げていけばいい。

「うらやましい」とか「いいなあ」で終わらず、
その人と自分を比べて何が足りないのか?
自分だからやるべきことは何なのか?
そう考えることで気持ちが前向きになればいいんだなって。

嫉妬をすると、自分に足りないもの、
やるべきことが具体的に見えてくる。

目標がリアルになれば、
その場所に向かって全力で駆け抜けられる。

嫉妬したときこそが、人生のチャンス!

自らの可能性をどんどん広げて、
自分だけの強みを磨いていけたらと思う。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  2. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  3. さて、前回までの記事では、「抽象度を上げる」ことによって、自分の中にある「枠」みたい…