人の能力は才能で決まるのか?訓練で決まるのか?

sainou

スポーツや音楽って才能が必要っていうよね?

どの業界を見渡しても、
プロのプレイヤーっていうのは
凄まじい才能を秘めているように見える。

だが、今は超一流のそんな彼らも
最初は誰もが「初心者」だったわけで…。

人の能力は先天的な才能で決まるのか?
それとも、後天的な訓練で決まるのか?

ちょっと気になったので、リサーチをしてみた。

スポンサーリンク

いろいろリサーチしてみた結果、、、
意外なほどに才能が成果を左右するっていう
科学的立証データはほとんど出てこなかった。

ほとんどは、訓練をちゃんとしてるか?
ってのが成果に結びついているというデータばかり。

ウォーレンバフェット
(投資の才能があるとしか思えない)しかり……

モーツァルト
(音楽の才能があるとしか思えない)しかり……

タイガーウッズ
(ゴルフの才能があるとしか思えない)しかり……

彼らは紛れもなく才能に恵まれている。
だから凡人は彼らのようには
決してなれないと思いがちだ。

だが調べていくと意外とそうでもないと
思わせる事実がいくつかあった。

彼らは才能以外の面でも共通点がある。

その共通点こそが、
彼らが一流になれた要因だと俺は考える。

結論から言うと………

それは、ちゃんとしたトレーニングを
ちゃんとした方法で長期間続けているという事実。

ポイントは期間。
大抵の人は、一年以内の期間で辞めていく。
10年、20年やるから一流になる。

どうやらこれに尽きるようだ。

例えば、世界の長者番付を毎年賑わせる
大富豪の投資家ウォーレンバフェット氏。

彼が投資を始めたのは14歳の時だそうだ。

イメージでは、かなり昔から稼ぎ続けている
と思われるが、兆単位の金を稼いだのは、
ほぼ、ここ最近10年でのこと。

今の彼の年齢は、70歳を超えているので
実際に超資産家になったのは60歳を超えてから
ということになる。

タイガーウッズも、ゴルフを始めたのは3歳の時。

若くして頂点を極めた彼も、
キャリアとしては相当な年月を費やしている。

父親がメンターであり、
コーチでもある恵まれた環境がウッズを育てた。

メンターがいて自分のやったことに対して
フィードバックがもらえるというのは特に重要だ。

驚くべきは、天才と呼ばれるモーツァルト。

彼は20歳そこそこで、
譜面をスラスラと書いたという。

各地には、様々な伝説的逸話が残っている彼だが、
それはやはり才能だけの賜物ではなかったようだ。

よーく調べてみると、
実は父親が有名な音楽家で、
教えるのがめちゃくちゃ上手いかった。

モーツァルトは十何歳かで
作曲したと言われてるが、
その一部はお父さんが手直ししたりしていた。


スポンサーリンク

独力で実際に作曲したのは24歳の時。

元々才能があったからと言われる人たちも、
分析してみると、ちゃーんとトレーニングを
ずっと受けているのがわかる。

5年続けるやつは100人中5人もいない。
10年続けるやつはその5人中1人ぐらい。
20年続けるやつはほぼ皆無。

実は、20年続ければ誰もが一流になれる。

誰でも鍛えれば強くなる。

ただ少しかじってみて、
無理だとすぐ諦める人が多すぎるだけのこと。

学ぶ際には、独学はおすすめしない。

どうしても成果とモチベーションの面で、
効率が悪くなってしまう。

キチンと成果が積み上がる期間というのは、
メンターがいてコーチとかいて、
初めて効率的に身につけられる。

フィードバックをくれて、
道筋を示してくれる人がいれば最高だ。

一番最悪なのは、
「俺にはこれは向いてないといって」
継続する前にすぐさじを投げる人。

たとえどんな才能を秘めていようが、
諦めてらそこで試合終了。

更にいろんなことにちょこちょこ
手を出しすぎるのもよくない。

これやってみてダメ  ⇒ 積み上げが0。
じゃあコレやってみて ⇒ 積み上げが0。
この新商品なら    ⇒ 積み上げが0。

これを繰り返すと結局何も身につかず、
いつまでたっても成長しない。

やるんだったらその人の思想まで
読み取るぐらいまでやりきらないと駄目だ。

偉大なメンターとして活躍する人たちは、
それぞれに思想があって哲学がある。

どちらも吸収するに値する人たちが、
世の中には沢山存在する。

自分の中で基準を決めて、
それに即したメンターをそれそぞれが選べばよい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  2. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  3. 久々にインフォトップの投資系ランキングを覗いてみたんだが…多いね〜!売買シグナル系商材。…