投資会社に馳せる夢

FX法人を設立し、一国一城主として独立した
俺には、叶えたい夢が2つある。

縛られない生き方の実現

yume

サラリーマン時代、俺は様々なしがらみにより
ずっと自由を束縛され続けていた。

会社に通える距離で家を借り、
通勤電車でストレスを溜め、
もみくちゃにされながらも
ラッシュアワーを耐える日々。

スポンサーリンク

理不尽な上司のパワハラに耐え、
毎日会社に尽くした末に振り込まれる
スズメの涙ほどの給与。

やりがいという言葉に摩り替えられた、
終わり無き残業による寝て起きるだけの
ブラックな生活。

正論が通じない上司やお局に媚びへつらう
無意味な薄っぺらい人間関係。

典型的な冴えない会社員ではあるが、
当時の俺には他に選択の余地はなかった。

つまらないそんな環境が当たり前だと妄信していた。

だが、今は違う。

ただ食っていく為だけに金に縛られはしないし、
住む場所だって自由に自分で決めることが出来る。

どうでもいい人間関係に気を揉むことはないし、
好きなことに費やせる時間も大幅に増えた。

「金」「場所」「人間関係」「時間」

サラリーマンには必ずついて回る
しがらみからの開放。
これこそが俺の理想のライフスタイルだ。

トレーダーへの社会的偏見の是正を図ること

trade

日本では一般的に、
トレーダーへの印象は驚くほど悪い。

これは、日々報道される一部の劣悪な投資会社による
違法行為だったり、リスクばかりが強調される
マスコミの偏報による影響が大きい。

たしかに犯罪に走るようなクズは存在する。

だが、どうしようもないクズというのは
どの業種でも一定数は存在するし、
なにも投資会社に限った話ではない。


スポンサーリンク

実際にアメリカでは、トレーダーという職業は
非常に知的な憬れの職業として広く認知される存在だ。

俺はトレーダーという職業は夢のある職業だと思う。

金が無い弱小な存在の個人が、
資本主義で成り上がるには、
小資本で上を目指せる
レバレッジを効かせるしか選択肢は無い。

トレーダーにはそれが出来る。
わずかでも可能性がある。

投資=悪という印象だけで、
その機会を逸しているのはあまりにももったいない話だ。

成熟しきった資本主義の中で、
他者と競争し頭一つ抜け出すのは容易ではない。

学歴や資格といった、
目に見えてわかりやすい武器だけでは
到底戦えない時代になってきている。

東大生のトラック運転手や、
食っていけない弁護士など、
最近ではまったく珍しい話ではない。

正しいトレーダー像を身をもって示すことで、
少しでもトレーダーの社会的地位の向上に努めたい。

トレーダーを憬れの職業として
目指す人を少しでも増やしていきたい。

ささやかながら、そんな夢を描いている。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 久々にインフォトップの投資系ランキングを覗いてみたんだが…多いね〜!売買シグナル系商材。…
  2. 今日は、俺がFXを本格的に学ぶ上で、まず最初に読んだ専門書を紹介する。伝説のトレーダ…
  3. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…