【クロスオーバー戦略】FXとビジネスの融合 収入源の仕組み化①

crossover

FXとネットビジネスの融合。

今日は、俺の頭の中にある
「理想のビジネスモデル」ついて深く話していく。

あたなはネットビジネスと聞いて、
なにを思い浮かべるだろうか?

「うわーっ、うさんくせ~!」
「まぁ…稼げないよね」

こんなとこだろうか。

スポンサーリンク

確かに世の中には、
詐欺的な商品がはびこっているし、
「誰でも!片手間!簡単に!」という
稼げもしないのに、
バカ丸出しなオファーを繰り返す、
阿漕な輩もかなりの割合で存在する。

実際、過去に騙された経験を持つ人からすれば、
即座にこういった反応をするのも無理はない。

だが、本来のネットビジネスの性質は、
もちろんそんなものじゃあない。

ビジネスと聞くと少し構えてしまうが、
その本質というのは、
「価値」と「価値」との交換だ。

何か悩みや情報を欲している人に、
適切な価値を提供することによって、
その対価としてお金を受け取る。

これがビジネスの本質的な原理原則。

 

ではなぜFXとネットビジネスが

融合することになるのか?

 

その答えの前に、
まずは「FXで稼げる」ということが、
本質的にどういう価値を持つのか?
ここから説明する。

FXで利益を出すことができるスキルってのは、
結構特殊な技能だ。

情弱の人たちが思い浮かべる…

「誰もが簡単に1日で!」とか、
「5分頑張れば」とか、
「1日10分だけで」とか、

そんな期間で身につけられるようなものじゃないのは
あなたもご存知のとおり。

一定期間死に物狂いで勉強して、
集中して努力して初めて手に入れられる
珠玉のスキル

それが「FXで稼げる」ということ。

その希少価値は非常に高い。

たとえば、身の回りのもので考えると…
宝石や貴金属なんかもそうだよね。

ダイヤモンドなんて、いってしまえば
単なる「炭素の塊」なわけだし、
翡翠だってルビーだって元をたどれば
単なる「石」に過ぎない。

採掘量が決まっているし、
採掘するのに莫大な費用がかかるからこそ
あんなにも高価なのだ。

ビジネスの場合に当てはめても、
希少価値の高いスキルや特殊技能であればある程、
それを求める人にとっては、
お金を払ってでも手に入れたいもの。

ビジネスには、
そういった市場原理が裏にある。

つまり、FXのスキルを習得することは、
それだけでスキルをお金に変えることが
出来るということ。

 

俺が目指すのは、
FXをビジネスにも生かすクロスオーバー戦略

FX単体で稼ぐのもいいが、
この不安定な資本主義社会では、
お金を生むキャッシュポイントは多い方がいい。

FXでは、相場の環境次第で
勝てる時期と勝てない時期がどうしても出てくる。


スポンサーリンク

たとえば、順張り手法が得意な人ならば、
相場がどんどんトレンドが出ている時は稼げるが、
トレンドが出た後のレンジ相場では、
稼げない時がある。

どんなに技術が洗練されようと、
なかなか利益が上がらない「損失期間」というのは
避けられない。

これは、相場の周期で必ずあるものなので、
収益をあげずらくなる時期というのは
受け入れるほかない。

もしそんな時に、FX以外の収入の柱として
ネットビジネスをやっていれば、
たとえば毎年数十万でも数万でも
お金が半自動的に入ってくるような
収入源となる仕組みを作り上げていれば、
かなりの精神的な負荷を軽減できる。

FXで無理なポジションを取りに行ったり、
無理にリスクを取りに行ったりする危険性が
グッと減る。

そしてその安定した精神状態が、
より安定した利益率の高いトレードに繋がり、
継続して続けることが容易となる。

これがFX単体だと、
どうしても若干ながら不安定になる。

人間の心は弱きもの。

得意な相場でない時は
待たなきゃなのはわかっっちゃあいても、、、

「その間の収入はどうしよう…」
「明日家賃の振込みだよな…」

なーんてすぐ不毛なことを考えてしまう。

だとすれば、FXとビジネスを融合させて、
両方のおいしいところを享受しながら、
毎月一定の収益が入ってくるようにして、
よりストレスの少ない戦い方をしていく。

そんな方法論があってもいいと思ったわけ。

ちょっと長くなってきたので、今日はここまで。

次回は、より具体的に
「FXをどうやってビジネスに組み込めばいいのか?」
この部分を説明していこうと思う。

第2回目の記事を読む
【クロスオーバー戦略】FXとビジネスの融合 収入源の仕組み化②





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 最近、投資系ブログやメルマガで、盛んに紹介されていた無料オファーがあったので、試しに…
  2. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  3. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…