【FX入門編】FXってどうやって儲けるの?その仕組みと方法を解説

fx-structure

FXで儲けるためには、
外貨が安い時に買っておいて、
値上がりした時に売れば、
その差額分を利益として受け取る事が出来る。

例えば、
1ドル100円のときに1万ドル買うとなると、
日本円で100万円が必要だ。

そして、1ドル105円になったときに、
買っておいた1万ドルは105万円の価値に
なっているので、この時点で売れば
5万円の利益となる。

また逆に、1ドル105円の時に売っておけば、
105万円が手元に入る。

そして、1ドル100円のときにドルを買い戻せば、
100万円を支払うことになるので、
5万円の利益となる。

要は、レートがこれから上がると思えば買い、
ある程度レートが上がった段階で売る。

レートがこれから下がると思えば売り、
ある程度レートが下がった段階で買い戻す。

ただそれだけ。

仕組みは、意外にシンプルだ。

具体的なFXで儲けるための方法論は、
入門編以外の記事で述べていく。

ぜひ参考にしてみて欲しい。


スポンサーリンク





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…
  2. 最近、投資系ブログやメルマガで、盛んに紹介されていた無料オファーがあったので、試しに…
  3. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…