【FX入門編】FXが個人投資家にも注目されるようになった理由

fx-jidai

なぜ、今「FX」なのか?

今日は、FXが注目を浴びるようになった
時代的背景を見てみる。

以前はFXというと、
限られた人にだけ門戸が開かれた
かなり限定的な金融商品だった。

というのも、FX業務を取り扱えるのは、
唯一銀行だけだったので、
まず専用口座を開設する為のハードル自体が
異常に高かったのだ。

スポンサーリンク

銀行が相手にするのは、
あくまで資金が潤沢にある大口の投資家たち。

現在のような、 資金の少ない個人の投資家は、
専用の銀行口座を持つこともままならず、
FX取引を行うことは到底不可能だった。

しかし、1998 年に「外国為替及び外国貿易法」
(通称:外為法)の改正によって、
銀行以外でもFX取引の業務が可能になった。

これにより、
現在のようなFX業者がいくつも作られ、
個人の投資家はそのFX業者を通じて、
FX取引を行うことが出来るようになった。

 

だが、ここで大きな問題が発生した。

 

いつの時代も、世の中には
阿漕なことを考える輩がいるもので…

ここぞとばかりに、
公的には登録されていない
(要は詐欺を主目的とする)、
悪質な FX 業者が乱立し、
個人投資家からお金を巻き上げる
といった事態が頻繁に起こり始めた。

個人投資家は、
やっとFX取引を行えるようになったのに、
悪質な業者におびえ、
安心してFX取引を行うことが出来ず、
トレードをためらうようになってしまった。

 

そんな状況を危惧して…
なんとかしなきゃーならん!
ってぇことで、、、


スポンサーリンク

 

平成 17 年に改正金融先物取引法により、
FX 取引を扱う業者には、
政府に登録する義務が科せられた。

それによって、悪質な業者がどんどん減り、
個人投資家はやっと安心してFX取引が
出来るようになった。

 

こういった背景から、
FXは今まで以上に注目されるようになった。

現在では、国内だけでなく、
海外でも簡単に口座を持つことが可能となっている。

だが日本国内と違い、
海外には未だ怪しいFX業者も一定数存在する。

無駄なリスクを避けるためにも、
しっかり下調べをしてから入金するようにしたい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  2. 今日は、俺がFXを本格的に学ぶ上で、まず最初に読んだ専門書を紹介する。伝説のトレーダ…
  3. 久々にインフォトップの投資系ランキングを覗いてみたんだが…多いね〜!売買シグナル系商材。…