【FX入門編】FXと外貨預金の違いを比較 手数料と金利でFXに軍配

currencies

FXと外貨預金。

この二つはなんとなく似ているので、
実際に取引をしている人の中にも、
何が違うのかあまり意識していない人もいる。

では、一体何が違うのか?

今日は、
FXと外貨預金の仕組みの違いを見てみる。

スポンサーリンク

FXと外貨預金の決定的な違い。

それは、FXが証拠金を預けるのに対し、
外貨預金はお金を預金するという点。

どちらもお金を預ける点は同じなのだが、
そのお金の意味合い自体が違っている。

 

FXは証拠金取引なので、
レバレッジをかけて取引をすれば
為替レートの変動量によっては、
すぐに資金を失ってしまうことがある。

その反対に外貨預金の場合は、
預金なので為替レートの変動によって
その預金の価値が変動はすれど、
為替レートが0円にならない限りは、
資金をすべて失うことはない。

 

こうみると一見、
FXのほうがリスクが高くて
損をする金融商品のように見える。

しかし、これはあくまでも
FXと外貨預金を同リスクで考えた場合。

FXではレバレッジを使うことが可能だ。

レバレッジを1倍で取引する人はあまりいない。

証拠金に比例した金額だけ外貨を買えるので、
為替変動による証拠金不足を心配する必要はなくなる。

 

そうなったとき、
FXには、外貨預金にはないメリットが出てくる。

 

そう、スワップだ。


スポンサーリンク

 

このスワップは毎日もらえる利子のようなもの。

外貨預金の利子とは比べ物にならない程の高利率。

外貨預金よりもFXが得だといわれる理由がここにある。

 

同じくらいのリスクで考えれば、
FXの方が遥かに利回りがよい。

 

また、外貨預金の場合は、
FXの手数料(スプレッド)の何十倍もの手数料
支払わなければならない。

その点でも、FXの方がかなりお得だと言える。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日は、俺がFXを本格的に学ぶ上で、まず最初に読んだ専門書を紹介する。伝説のトレーダ…
  2. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…
  3. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…