絶対に完璧なトレード手法を手に入れる!必勝法と婚活の共通点とは?

couple

最近つくづく思う。

この世の中には、
「絶対」とか「完璧」なんてもんはねぇよなーって。

スポーツでもビジネスでも人間関係でも恋愛でも…

どんな物事も、
限りなく100%に近づく事はあっても、
まあ完全に100になる事はまずないよなと。

スポンサーリンク

確率論や統計学的見地からすれば
当たり前すぎる事なんだが、
普段なーんも頭使わず、
惰性で日々生活しちまってると、
こういった事にまで鈍感になってくるので要注意。

未だ相場に『必勝法』が存在する
とか言っちゃってるそこのあなた。

これを機に目を覚まそーぜ!

だって『必勝法』だぜ!?

『必ず勝つ方法』…うん、そのまま。

そんなもんがちまたで数万ぽっちで手に入るなら、
ウォーレンバフェットとか、ビルゲイツとか
地位も名誉も金も情報網も全て持ってる
世界中の偉人達が手に入れてなきゃ嘘だろって
思っちゃうのは俺だけなんだろうなぁ…きっと。

あくまで「100%ない」とは言い切れないから、
「ないと思う」にしとくけどね。笑

例えば、もっと分かりやすく
確率論の観点から考えると…

結構有名な下のような婚活話とか。

婚活女性がよく条件として挙げるものを、
「普通=50%」と定義すると、

「会話普通50%」×「ルックス普通50%」
×「身長普通50%」×「清潔感普通50%」
×「ファッションセンス普通50%」
×「学歴普通50%」×「年収普通50%」

=0.8%となってしまいます。

普通という言葉から
高望みしていないと思ってしまいがちですが、
同時に満たすことを求めると、
かなり低い可能性となってしまうことが
浮き彫りになってしまいます。

出典:恋愛jp

「普通の」男でこの有様だから、
「普通の」手法でも0.8%程度にしとく。

普通の手法では『必勝法』とは到底呼べないので、
更に条件を足してみる。

ある大手広告代理店での
「結婚の譲れない条件(複数回答可)」において
第1位は、「信頼できる」。
第2位が、「価値観が近い」でした。


スポンサーリンク

しかし、近い価値観を持つ、信頼するためには、
ものの考え方や日常触れる情報、交友範囲、
家族環境や教育環境などが似ていないと
なかなかそうならないものです。

つまり、「私と同等以上の学歴で」
「似たような境遇で育っていて」
「職場環境や仕事の内容も共通点があって
(相談したら概ね的を得た回答ができる)」
「私と同等かそれ以上の収入で」という条件
を提示していることに等しいのです。

出典:恋愛jp

さあ、ここまでくれば
どんなに鈍感なあなたもお気づきだろう!

いい加減諦めるか…妥協しましょう(笑)

『必勝法』を常に求めるような奴は、
大概こう言った無茶な理想に拘っている。

目鼻立ちが整っていて、
美人で顔が小さくて、
スタイル抜群で胸が大きく、
今まで男と付き合った事がなく、
家庭的で料理が得意な、
昔ながらのおもてなしの心を持った清楚な女。

あなたが探してるのはこんなんでしょ!?

理想通りのパーフェクトなお相手(手法)が
見つからないって嘆いてるだけでしょ!?

現実をみましょう。

あ、でも最後に一言だけ。

「俺もまだ独身だから、安心してね♪」





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 最近、投資系ブログやメルマガで、盛んに紹介されていた無料オファーがあったので、試しに…
  2. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…
  3. 先日、いつもザッと目を通している投資系のメルマガ内で、珍しくちょっとだけ 俺の興味を…