3年前のMyブログ記事を発見!過去の自分と対峙してみた

kako

以前使っていたPCを整理していたら、
なかなか素晴らしい内容のメモ書きが見つかった。

更新日時を見ると、2012年になっているので……

どうやら3年ほど前にMyブログ記事として、
自分が書いたものらしい。

もちろんまったく記憶にないw

せっかくなので引用でペタリ。

スポンサーリンク

トレードを生業とすると、
どうしても安定的収入を求めたくなる。

給与という支えがないので当然であるが、
ある一定の収入が定期的に受けられなければ、
専業を続けてはいけないからだ。

貧弱な資金力の個人トレーダーにとって、
このことがメンタルに及ぼす影響は計り知れない。

生活費を得るためにはある程度のリスクをとって
ロットをあげねば、食ってはいけないし、
一方で、資金管理を無視した
ロットを張ったならばたちまち退場。

フラットにメンタルを保つことは
本当にむづかしい。

・・が、相場にとってはそんなこと
知ったこっちゃあない。

チャートに表示される値がすべてであって、
それ以上でも以下でもない。

トレンドとレンジが都合よく
定期的にやってきてくれるようなことも無い。

マーケットはホントに気まぐれだ。

15分足以上を見るデイトレーダーなら、
2~4日間の利益が月の利益の8割を占める
ということもあるし、

スキャルパーであれば、1日の利益の8割を、
2割のトレードが占めることだってある。

相場には必ず「稼げる期間」と「稼げない期間」
のムラがある。

1時間足をみてトレードするトレーダーが、
毎日安定して利益を上げるなんて目標は、
まったくもって現実的ではないワケだ。

1日2~3回しかトレードチャンスがないのに、
毎日安定して利益を上げようなど到底無理。

「安定して稼ぐ」というのは、
その人のスタイルに合わせて気まぐれな
マーケットのムラが平均化される期間に対しての
「安定して」を求めることが必要だということだ。


スポンサーリンク

15分足以上のデイトレは、週から月単位での安定。

1分足や5分足といったスキャルでは、
日から週単位での安定を。

自滅を招かぬよう、常にマクロな視点で
トレードを行っていきたいと思う今日この頃。

う~ん、、、
我ながら実にいいことを言っている(笑)

わずかな記憶を遡って見たが、
おそらくこれを書いた時期というのは、
兼業生活をしていた頃だと思う。

平静を装ってはいるが、
言葉の端々から、まだ不安や恐怖が見て取れる。

こういったアウトプットをすることで、
必死に自分に「冷静になれ」と言い聞かせていたのだろう。

時の流れるのは本当に早い。

俺も少しは成長したのだろうか。。。

まあ、確実におっさんにはなったな(涙)

過去の自分とたまに対峙してみるのもまた一興。

あなたも昔の自分と対話してみてはいかが?





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回は「俯瞰的な視点」から物事を見て、「抽象度を上げる」という概念そのものが如…
  2. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  3. 久々にインフォトップの投資系ランキングを覗いてみたんだが…多いね〜!売買シグナル系商材。…