相場に絶対はない!トレードで必要なのは”確実”ではなく”確率”な話

balloons100

相場に「絶対」はない。

どんな金融工学や天才的頭脳をもってしても、
「確実」を手にすることは不可能だ。

以前、こちらの記事でも述べたように、
100%を目指す完璧主義者はFXの世界では
生き残れない。

スポンサーリンク

トレードで必要なのは、
「確実」ではなく「確率」なのだ。

だからどんなに自信があろうが、
その取引が「負ける」という可能性を
あらかじめ想定していなければ、
それはリスクを本当の意味で受け入れている
とはいえないことになる。

一回の取引にすべてを投じる行為は、
度胸とか勇気とかそんな次元の話ではなく、
生き死にを運否天賦に託し、
じゃんけんの結果で人生を決定するのと
なんら変わらない愚行だ。

あなたの取引は、一か八かにすべてをかけるような
単なるギャンブルトレードになっていないだろうか?

たとえばこんな感じ↓↓↓
doraemon

この場合、のび太の戦略はほぼ完璧だ。

手法に優位性も十分ある。
かなり狡猾で巧妙ないやらしい方法ですらある。

誰がどう見たって、
「勝ち」は間違いないなさそうだ。

「絶対」を信じたくもなる。

だが、結果はどうだったか?

完膚なき「負け」だ。

手法や戦略が悪いわけのではないし、
パーを選択したことが悪いわけでもない。


スポンサーリンク

自らを過信し、「チョキだけはないだろう」
という希望的観測をしたことが「悪」なのだ。

相場では何事も起こりうる。

損切りを入れない選択肢などありはしない。

相場というのは本当に気まぐれで、
突如としてあなたに牙をむく。

それは油断している瞬間だったり、
くつろいでいる時であったり、実に様々。

その一瞬の隙が、
すべてを無に帰すこともある。

いつなんどき何が起こってもいいように、
万全を尽くすのが真のトレーダーであり、
生き残るための秘訣でもある。

自分の実力や能力を過信せず、
常に相場に真摯な姿勢で向き合うこと。

油断大敵。

もう一度、よく肝に銘じて欲しい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…
  2. 今日は、俺がFXを本格的に学ぶ上で、まず最初に読んだ専門書を紹介する。伝説のトレーダ…
  3. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…