FXの相場でルール通りの損切りやロスカットは資金を守る最善手段

zetsubou

『損切りに感謝』
『ナイスロスカット!』

プロトレーダーともなると、
一見こういったカオスに感じる
矛盾に満ちた言葉も、案外すんなりと
頭に入ってくる。

ロスカットを悪いもの、ダメなもの、
そう捉えているうちは、
まだまだ相場で勝つ為の道半ばにいることを
自覚しなければならない。

スポンサーリンク

FXってのは、とにかく自由だ。

いつ入ってもいいし、いつ利喰ってもいいし、
いつ損切りしたっていい。

損失を自分でコントロール出来るのは、
FXの大きなメリットだ。

自分の決めたルールに従って、
エントリーしてみて、「ダメだな」と思えば、
即撤退すればいい。

FXでは、スプレッドという名の
わずかな手数料を払いさえすれば、
いくらでも入り直せる。

損切りってぇのは、
自分の資金を守る唯一の手段であり、最期の砦。

決して「負」の存在などではない。

「そうは言っても………。」

うん、その気持ちはよくわかる。

誰だってロスカットを食らえば、
テンションは下がるし、凹む時もある。

だって人間だもの。

凹んだりすることが悪なのではなくて、
自分の読みが間違えてしまった時に
認められないことが悪。

何かと理由をつけて、
ズルズルと損失が拡大するまで
切れないから最悪なのだ。

ちゃーんと規律を守り、
正しく損切りを実行しさえすれば、
誰がなんと言おうとそれは正解なのだ。

着目すべきは、利益うんぬんではなく、
正しい行為が実践出来たか?コレのみ。


スポンサーリンク

「ルール通り損切りして利益が出るようになった」

「ロスカットしたから軽傷で済んだ」

自然とこういった経験を繰り返すうちに、
段々損切りのイメージがプラスに
変わってくる。

この世に損切りを経験しないトレーダーは
いやしない。

勝率100%のトレーダーなんて
気持ち悪過ぎんじゃん!?

今日も明日も取り引き出来るのは、
損切りのお陰なのだ◎

ロスカット様々!
ロスカット万歳!

徐々にでいいので、
少しずつイメージを変えていこう。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 最近、投資系ブログやメルマガで、盛んに紹介されていた無料オファーがあったので、試しに…
  2. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  3. さて、前回までの記事では、「抽象度を上げる」ことによって、自分の中にある「枠」みたい…