FXで利益を生むポイントとは?資金管理のみで勝てる方法論と考え方②

save-money2

今日は、引き続きFXにおける
「資金管理」の重要性を説いていく。

俺が普段用いている、
シンプルな手法についても、
さわりだけ少し触れてみようと思う。

前回の記事では、、、

「手法だけでは変わらない」

手法やテクニカルには自ずと限界があり、
本当の投資の核心や本質というのは、
そうでは無い所に存在することを改めて強調した。

前回の記事をまだ読んでない方は、
ぜひこちらの記事から読んでみてね!

FXで利益を生むポイントとは?資金管理のみで勝てる方法論と考え方①

スポンサーリンク

俺のブログでは、
自分が検証した確度の高い手法と言えど、
ただ手法だけを伝えて終わりたくはなかった。

ましてや、〇百万、〇千万勝った!
なんてよくある煽りエイターみたいに、
金の力でアピールするような行為は
絶対にしたくないという想いが今でもある。

だからこそ、ブログ内では
具体的なロジックや方法論といった
「ハウツー」の部分にフォーカスするよりも、
マインドや心構えの部分をあえて強調してきた。

それは、億万長者がいくらお金をもらっても
伝えたく無い部分をなるべく正確に伝え、
こんな世の中の矛盾(真実)に
一石を投じる事が出来たらと常々思っていたからだ。

そんな中で、
俺自身が回り道をしている途中で見つけた、
曖昧な裁量や小手先のテクニックを一切必要としない
(誰でも同じ結果)でシンプルな投資法(最適化しない考え方)は、
我ながら非常に気に入っているし、
それなりの価値があると思っている。

ブログ開設からそこそこ年月が経過し、
少しは自分の主張も浸透してきたかな?
と感じるこのタイミングで、
そろそろ手法の公開も検討中だ。

だが、手法だけでは意味がないのは、前述の通り。
妄信すべきでないのは、言うまでもない。

それでも敢えて強調するならば、
俺の手法は資金管理がとてもし易い投資手法と言える。

世のFX商材の多くは、価値が低いと書いたが、
ここで言う俺の手法は、
膨大な検証の上にあるもので、
よくある賞味期限切れの価値が無い手法では無いと
俺自身は思っている。

非常にシンプルに、相場の本質をついた
テクニカル手法単体の弱点や盲点を補完した手法でもある。

初心者でも、確度が高く分かり易い手法をと、
手を抜かず一生懸命書き起こしている最中だ。

ただし、ルールに従って同じように入っても、
損切りや利確しなければ、同じエントリーをしても
結果は全然違ってくる。

そこが手法の限界で、
資金管理こそ”真のポイント”と言いたいのである。

その部分を書かず、
手法+○億儲かったと煽るから価値が低い
と言いたいのだ。
(あなたが脳に刷り込むまで、何度でも言う)

どんなに優れた手法と言えど、
どこかで連敗はある。その時、その次の行動が大事。
その行動こそが、要らない行動で、
検証通りにならない結果の要因であったりする。

決済される地点まで、何も行動しない。
次の取引時間が訪れるまで何もしない。

それが、検証通りの結果になる
当たり前の唯一の方法である。

相場というのは大きなお金を動かすが、
当たり前の事を当たり前にする事を忘れないでもらいたい。

だからこそ、個人の裁量、気持ちが一切入らない
手法にもトコトンこだわるのが俺の流儀。

逆に言えば、優位性が維持されたとして、
ルール通り売買、損切りをすれば、
どうやったってトータルで資金は増える。

まさに徹底した資金管理こそが、
トレードの基本中の基本。

厳しいことを言うようだが…
「それが出来れば苦労しないよ」と言う方は、
投資をやめた方が身のため。

それが出来ない人は、
ほぼ間違いなく投資でお金を増やす事は出来ないので。

ゼロ(もしくはマイナス)になって
強制退場させられる前に自分から出た方がいい。

投資で負けたお金は1円も残らないし、
帰っても来ないので、
資金のお金を人生を有意義にする為に物や思い出に使った方が良い。

その思い出…プライスレス・・・

でも、負けても勝っても
機械的な心に徹する事が出来たなら、
それは可能な事だと思う。

ネットの整備が整い、全くプロと同じ環境で
個人投資家も売買ができるようになった現代。

では、プロと個人の成績の違いはなんだ?

よく言われる事だが、簡単なこと。


スポンサーリンク

機関投資家、ディーラーと
個人投資家の一番の違いは、
徹底した資金管理にある。

ディーラーは他人のお金を集め、
巨額の資金を動かすので、
計画外の運用が許されない環境にある。
つまり決めたルールを絶対守ると言う事だ。

それこそが、設定(指値)を変更できてしまう
個人と、プロの一番の違いである。

今は、国内・海外問わず、
様々なFX業者が独自のトレード環境を整えており、
ほぼ自動化での売買がプロと同様に
出来さえするのだから、やろうと思えば、
プロと同じ位の資金管理の方法や考え方は、
十分に実現可能な時代だ。

個人ブログという独自媒体だからこそ、
確度の高い手法と共に、俗に言う”相場のプロ”
達が教えない部分を、今後も積極的に伝えていけたらと思う。

どんなに確度の高い手法も、
100%ではないと言う事。必勝法は無いと言う事。

・損切りを絶対設定する、そして絶対損切り値を変えない(ルールを変えない)
・勿論、利益確定値も変えない。これだけで資金管理効率が全然違う。

この辺に関しては、
テクニカルを知ってる投資中級者が
「あー知ってるよ…」と、聞き飽きたとばかりに
軽視しがちな事を、初心者にも分かり易くあえて述べてみた。

でも、本当に知ったげは多いんだよね。
知ってるのに何で勝てないの?
といつも言いたくなる。

そう言った人は愚痴が多く、
負けた理由を自分以外のせいにする。

知ってて勝てないのは、「知ったかぶり」。
本当に理解出来ていないと思う。

俺自身も、テクニカルを限界まで突き詰めるまでは、
上辺だけの知ったかぶりだった。
聞き飽きたと思ってる事が、
案外思ったより知らない
「知ったげ」は多いことだし、
殆どの個人投資家が負けている投資の世界では…

 

「人と逆の道に宝の山あり」

 

人が軽視している所に、
大事な事(勝つ為の極意)がある事が本当に多い。

俺は、エントリーして指値/逆指値を入れたら、
「一切見ない、放置」を徹底する事で、
鉄の意志(機械の心)を手にする事ができた。

これはもちろんこれが唯一の答えではないし、
あくまで「システムトレード」という方法論のひとつだ。

裁量トレードが駄目なわけじゃあないし、
もちろんそれを否定するためのものでもない。

だからこそ、あなたにも自身の最適な
鉄の意志を身につける方法を見つけて欲しい。

同時に資金管理も徹底して学んで頂きたい。

俺もあなたに、
そして自分自身に言い聞かせる為に、
これからもこのブログでは、
耳にタコが出来る位「資金管理」や「メンタル」を
念仏の様に伝えて行きたいと思っている。

テクニカル手法、ルール、ロジック…
それらを狂わすのは全て、個人の裁量(気持ち)
実績と実際が違う結果になったのは
システムではなく、自分自身が違う事をしたから。

一回一回の短期結果に怒ったり喜んだり、
家族にあたったり急に優しくなったり・・・

一喜一憂しない。

「淡々と淡々と・・・ただの作業のように」

いつも思い出して欲しい。

今日の記事は、ちょっと話題がずれて、
異質なモノになっちまったかもしれないが、
俺なりの投資の真実、投資で儲かる本当の秘訣を書いてみた。

少しでもこの記事に価値を見出してくれたら幸いだ。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  2. 最近、投資系ブログやメルマガで、盛んに紹介されていた無料オファーがあったので、試しに…
  3. さて、前回は「俯瞰的な視点」から物事を見て、「抽象度を上げる」という概念そのものが如…