ボラリティーが低い時は複数の時間軸で視野を拡大!全体を俯瞰しろ!

tree-

トレードをしていると負け続けることがよくある。

規律を守ってはいるのだが、
なんだかしっくりこない。

長期間トレードを続けていれば、
こういった時期は必ず訪れるものなので、
仕方がないことなのだが、、、

スポンサーリンク

大概の場合、原因は視野が狭くなって
全体像が見えなくなっていることが多い。

短い時間足だけのチャートをガン見して、
必死に利益を取りに行きたがる。

たいしたボラリティーもないのに
エントリーを繰り返し、
結局はスプレット負けする有様。

まさに「木を見て森を見ず」

長い時間足で見れば完全なる
レンジ相場なのに、俯瞰した視点が
ぶっとんでしまっているので、
売買の攻防が激しいとこばかりで
エントリーをしてしまい、損切りの山を
ガシガシと築いていってしまう。

多くの人がこういった短い時間足の動きに
翻弄され、ジワジワと資金を減らしてしまうのだ。

これを避けるには、複数の時間軸を見ること。

専門用語では、マルチタイムフレームなんて言葉も
使われるが、1時間足→15分足→5分足
こんな感じで大きな流れを見て、
意識されているポイントにラインを引く。

変に特殊なテクニカルはいらない。

サポート&レジスタンスラインで十分だ。

これだけでも随分と無駄なエントリーを
抑えられる。

今日は全体を俯瞰してみることの重要性のお話。

 

では、最後にここまで読んでくれたあなたに
目の保養のプレゼント♪


スポンサーリンク

shiya

お疲れ様でした!

 

……

…………

………………

………………………………。

さて、

お気づきだろうか?

視野が広い人は気づいてるよね!

右端にいた何かの存在に。。。

もし何事もなくスルーしちゃった人は
まだまだ視野が狭い!

油断大敵★猛省するように!





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  2. さて、前回までの記事では、「抽象度を上げる」ことによって、自分の中にある「枠」みたい…
  3. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…