FXトレードで長期間機能するのはシンプルで単純な手法やルール

simple

FXで勝ち続けるためには、
手法はなるべくシンプルなものの方がよい。

単純なルールの手法ほど、
長期にわたって機能し続ける可能性が高まる。

大概の人は中級者ぐらいになると、
テクニカルやファンダメンタルの知識がかなり
ついてきて、ダマシを回避しようと色んな指標を
用いてフィルタをかけることに必死になる。

スポンサーリンク

だが、これでは取引回数が減少するばかりで、
未来の相場では機能しない可能性が大だ。

検証するための母数が減れば、
当然そのデータの信憑性も下がってくる。

実は、過去の相場だけで機能するルールを
作ることはそれほど難しくはない。

過去の相場データに最適な数値を
パラメーターとして当てはめていけば、
数値上はとんでもないパフォーマンスを
出すことは出来るのだ。

これをシステムトレーダー達の間では、
「最適化」と呼ぶのだが、こういった形で
作られたシステムというのは驚くほど
未来の相場で通用しない。

過剰に最適化された手法というのは、
相場環境がちょっと変わっただけで、
大きくパフォーマンスが落ちる。

要は、柔軟性が全くないのだ。

相場というのは、いつ何時も参加者が異なる。

過去においても未来においても、
全く同じ相場環境というのは訪れることはない。

過去の結果のためだけにフィーチャーしても、
もろい手法が出来上がるだけだ。


スポンサーリンク

じゃあ、どんなシンプルな手法ならいいか?
って話になるんだが、、、

最低限で言えば、
・優位性があること。
・ドローダウンがあまり深くないこと。
・裁量の余地が殆どなく明確なこと。

まあ、これぐらい満たせばまずは合格。

あとは、ブレずに淡々と一貫した取引が
出来れば、自然と利益は上がっていく。

連敗しようがドローダウンしようが
まず徹底して続けてみること。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…
  2. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  3. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…