確率論で「大数の法則」を理解する 統計データの検証と分析の話

problem

今日は、日々このブログに出てくる
「統計」の概念について語る。

「統計」という言葉自体は、
新聞やテレビなど様々なメディアで
日々頻繁に取り上げられているので、
あなたも一度は聞いたことがあるだろう。

いまや統計を用いた分析は、
様々な企業や研究で用いられ、
仕事の質や技術力の向上などに
有効に活用されている。

スポンサーリンク

たとえば、経済学者で
Googleのチーフ・エコノミストでもある、
米カリフォルニア大学バークレー校の名誉教授
ハル・ヴァリアン氏は、、、
「これからの10年で魅力的な職業は
“統計分析”になるだろう」と述べている。

 

マイクロソフトの公式ブログでは、
テクノロジー分野でホットな3つの専門分野として、、、

  • データマイニング、機械学習、人工知能、自然言語処理
  • ビジネスインテリジェンスおよび競合調査
  • 分析および統計

があげられているし…

 

IBMでは、

  • デマンド・プログラム・プロフェッショナル
  • データ分析・統計の専門家

といったデータ分析できる人材を数千人単位で増員している。

 

国内企業では、
トヨタやソフトバンクも統計を重視しており、

  • 業務改善に統計を活用した「統計的品質管理」
  • 社員が統計的ものの見方・考え方ができるように活用
  • 仕事の質や技術力の向上につなげる

といった試みがなされている。

 

こうしてみると、
これからの時代にかかせない“次世代の学問”。

それが「統計学」であることがわかる。

一時期、「統計学が最強の学問である」という
書籍がベストセラーになったが、
あながち誇大広告とはいえないほどに、
統計学という学問は、もはや現代社会の仕組みと
密接に結びついている。

 

「統計学を制するものが世界を制す」

 

もはやこう言っても過言ではない時代だなのだ。

このブログで頻繁に「統計」について語るのは、
こうした概念をトレードにも応用できるから。

 

いまや大企業が最も重視するビッグデータの概念。

これをトレードの分野に活かせば、
履歴を検証・分析することで、学術的にも証明された
明確な論理的根拠をもって取引をすることが可能になる。

 

これは、「大数の法則」
基づいて考えてもらえばわかりやすいと思う。


スポンサーリンク

 

例えばコインを100回投げた時の裏と表の出る確率は、
表20、裏80かもしれないが、、、

これを1000回投げれば、
表30、裏70のようになり、、、

さらに10000回投げれば、
表47、裏53といった形で、
限りなく5割に近づいていくというもの。

 

不思議だよね?

 

そう、不思議なのだ。

しかし、これが世の中の原理でもある。

俺たちの概念は結局、
今見ている経験の中でしか、計れないのだ。

一定の母数を持った試行の範囲においては、
いくら熱心に裁量的な感覚を磨いて学んでも、
数学的に立証された「統計」には遠く及ばない。

これを俺は確信している。

この世の中で、「大数の法則」から逃れられる
トレーダーというのは一人も存在しない。

どんなスーパートレーダーも例外ではない。

勝率が100%のトレーダーが存在しないのは、
こういったちゃんとした論的根拠がある。

そうであるならば、
裁量を入れるにしても、
感覚やセンスに頼って入るのではなく、
優位性が証明されたものの中から選ぶ方が
勝てる可能性が高いのは言うまでもない。

 

もしそれでも、
「大数の法則なんて信じられない!」
という人は、それを覆すような論文でも発表して
新たな学問を作ってもらいたい。

ノーベル賞も決して夢じゃあないかも!

あっ、発表の際には必ず俺に連絡してね!

いくらでも金を積むので。(苦笑)





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  2. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…
  3. 久々にインフォトップの投資系ランキングを覗いてみたんだが…多いね〜!売買シグナル系商材。…