初心者必見!FXでは口座残高と成長曲線は比例しないという事実

wakaba

FXを始めたばかりの初心者にとって、
最初の三ヶ月から半年、この期間が最大の鬼門だ。

多くの初心者トレーダーが、
この期間で結果が出なかったり、
成績が横ばいで取引するのをやめてしまうのだ。

スポンサーリンク

「こんなに頑張っているのに…」
「一向に成長しない…」
「才能ないのかも…」

せっかく高い志を持って始めたトレードも、
儲からなければ徐々にモチベーションが
下がってくる。

初心者の成長段階では、ぼぼ例外なく
口座残高は減っていくもの。

自分の頭で考え、試行錯誤し、検証し、
そして改善を繰り返す上で、こればかりは
致し方ない。

この期間は誰でもそう。

スーパートレーダーだって最初は初心者。

ここをくぐり抜けていない奴は存在しない。

大切なのは口座残高の数値ではないので、
気にするだけ無駄だ。

では何を見れば成長を実感できるのだろうか?

それは、減っていく口座残高を目の前にしても
決して諦めることなく、愚直に相場に向かい続け
試行錯誤して自分なりに考えたことが出来た時。

成長が自分で少しでも認識できたあたりは、
これから稼ぐための準備ができたに過ぎないので、
資金が見える形で増えるのはまだ先だ。

トレーダーの収益曲線は、
一般的にイメージされるような右肩上がりな
曲線は描かない。

最初は、底辺を這い蹲るようにゆらゆらと
上下しながら停滞し、しばらく横ばいの状態が続く。

そこで諦めずに歯を食いしばって戦い続けた者にのみ、
やっと口座残高が増えていくのを体感できる。


スポンサーリンク

成長曲線と収益曲線は比例するものではない。

目先の利益や口座残高の数字には目もくれず、
すぐに結果を求めて一喜一憂もせず、
己の定めたルール(規律)を守り、
淡々と一貫した取引を繰り返し行うこと。

これが出来た時こそが、成長の証となる。

成長の妨げになるノイズを排除し、
正しい行動がいかに取れているかに目を向けよう。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 先日、いつもザッと目を通している投資系のメルマガ内で、珍しくちょっとだけ 俺の興味を…
  2. 最近、投資系ブログやメルマガで、盛んに紹介されていた無料オファーがあったので、試しに…
  3. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…