ダイレクト出版やパンローリングにみる洋書や専門書の独自性

yousho

最近、マーケティングについて
学ぶようになってから、
洋書の専門書に目を通す機会が増えてきた。

主にダイレクト出版が販売している
書籍がメインなのだが、
やはり瞳の色が青い人達が書いた本というのは、
実に内容が濃いことを痛感する。

まあ、翻訳がクソすぎて
読みづらいのはご愛嬌としても(笑)…
とにかく独自性が強くて読み応えがある。

スポンサーリンク

それにしても、
どうも日本人が書いた本とというのは、内容が薄い。

ペラッペラだ。

特に最近は顕著で、ただでさえ本が売れない
出版不況だからか、誰でも共感できて、
かつ当たり障りないモノばかりが目につく。

編集者というフィルターを通り、
更に10万部、20万部とノルマが課せられ、
売れそうなものしか出せないとなれば…
言うに及ばす。

まあ…最初から期待はしてないけどね。

本の出版というビジネスモデルは
そろそろ本気でオワコンだと思う。

伝え聞いた話では、出版されるまでに
ご破算になるプロジェクトは数知れず。

その上、いくら机上で売り上げを
シミュレートしてみたところで、
実際に出して見なければ、
おおよその売り上げすらわからないという始末。

儲かるかどうかは神のみぞ知る。

これって単なるギャンブルじゃん……。

1年以上企画を進めても、
簡単にポシャッちまうんだから、
コスパがあまりにも悪すぎる。

以前から、FXや投資関連の専門書は
パンローリングの書籍をはじめ、
大量に読んできたが、全くもって同じ状態だった。

はっきり言って、
日本人が著者のものはクソなものがほとんど。

ちょっとお下劣な表現になってしまって
申し訳ないが、わざわざこんな汚い言葉を使うのは
理由があってね…。

だって、こういった本って
無意味どころか「害」を及ぼすから。

役に立たないだけならまだしも、
そういった情報にすがる情弱の方々を、
更に奈落の底に落とすような情報を平気で
発信している。

編集者や出版社という
フィルターがあってさえこの有様。

本人たちだって罪悪感あると思うけどなー。

でもそういった違和感なんて、今の時代
殊更珍しくもないよね。


スポンサーリンク

至る所に溢れる不条理と矛盾。

これからの時代、そう感じる人達は
どんどん増えてくると思う。

だから、自分から情報を
発信していって欲しいと俺は思う

だって今は、そんな事が誰でも出来る
ステキな時代だから。

「自分なんて…」とか「どうせそんなことしても…」
とか、ネガティヴに凹むヒマがあったら、
ブログでもなんでも書いちゃえばいい。

それが可能なのが、個人メディアの最大の強み。

俺みたいに書きたいこと書いちゃえばいいさ!

そうすると、その価値観に共感してくれる人が必ず現れる。

で、そういった人達って、
自分と凄く考え方が似てるから、
接していてとても楽しいし心地よい。

リアルでもネットでも、真の友人って
そういう繋がりのある人だよね。

だからさ、自分の言霊を発信しようぜ!

だって、咎められることも
クビになることもないからさ!

炎上はするけどね(笑)

っと、珍しく少々熱くなっちまったが、、、

要は、自分の好きなこと楽しいこと、
不安や恐怖も1人で抱え込まず、
どんどん出そうぜってこと!

今日はそんな自分発信オススメの話。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  2. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…
  3. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…