ノーリスク・ノーリターン

road

現代社会は、安定志向が非常に強い。

子供に夢を聞けば…「公務員」。

なんとも世知辛い世の中だ。
親の刷り込みの酷さに辟易する。

そもそも「公務員」というのは、
単なる立場であって職業ではない
気がするのは俺だけか…。

夢ならば、堂々と「事務員」とか「教師」とか
答えて欲しいのだが。

スポンサーリンク

まあ、それはさておき、
世の中は、リスクを極端に避け、
平坦な道を好んで歩く人で溢れている。

先が見えない不安から、
多くの人は何かを始める時に様子見を即決め込む。

「株を買おう!……でも、まだよくわからないから
もう少しだけ会社について調べてから」

「専門的知識を身につける為に学校に行こう!
…でも、他にも良い学校があるかもしれないからよく見てから」

「ビジネスを始める!
…でも、まだプランが完璧なはないからもっと練ってから」

よく言えば「慎重」であり、
悪く言えば「優柔不断」。

確かに様子見するのが大事なのはわかる。
闇雲に即決するのは、単に愚かですらある。

ただ、何事もそうだが、結局は様子を見ているだけ
ではわからない事が多く存在するのもまた事実。

実際にやってみて、恥かいて、
失敗を重ねて泣きそうになりながら
痛烈な痛い経験をするからこそ、
前に進んで行ける事もある。

いくら頭の中だけで
シミュレーションを繰り返してみたところで、
実際にリスクをとって行動してみない事には、
本当に大切な事はわからない。

ハウツー本を読み漁っても、
それだけでできる人にはなれないのは当然だ。

行動に移していないのだから。

頭で理屈が分かっても、実際にやってみると
上手くいかない事など日常茶飯事だ。

わかっていることと、
実際にやってみることの間には大きな隔たりがある。

俺の専門領域で言えば、
投資は特に顕著にそれが現れる場所だ。

例えば、バーチャル取引で富を積み上げることは、
そんなに難しくはない。


スポンサーリンク

メンタルへの負荷や約定時のスプレッドなど、
実際には相当な負担となる意識しなければ成らない事
を排除して取引出来るのだから当然である。

「やらなきゃいけないことはわかってるけど、
怖くて手が出せない」

こういったことを排除して、
勝てるような気になったところでそれは無意味だ。

人間の意思は、弱くて脆いもの。

やるべきことがあらかじめ分かっていても、
簡単にその時の感情に流され、そして迷う。

頭でわかっていることを
そのまま行動に移すことがいかに大切か。

またそのまま行動に移すことが
どれほど難しいことか嫌というほど痛感する。

真の学びとは、自分の金と時間を実際に使い、
「ヒリつく」ほどのリアリティーを真剣に感じた時に
初めて実現する。

成果を上げたいならば、リスクをとって挑戦し、
感情も含めて実際に体感すべきだ。

『ノーリスク・ノーリターン』

世の真理として、おぼえておいて欲しい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  2. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…
  3. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…