夢や目標にリアリティーがないことで起こる知られざる問題点

dream

俺の子供の頃の夢は、
宇宙刑事ギャバンになることだった。

いやっ…シャイダーだっけ⁈

まぁ、どっちだか忘れてしまったが(笑)、
壮大なる夢を描いていたことは間違いない。

そんな純粋無垢だったオレも
現実を知って、叶わない夢もあるということを学んでしまった。

大人になるということは、
悲しいかな現実を知るという事。

スポンサーリンク

人生には夢や目標が必要と言われるが、
それがあまりにも遥か遠くにある状態では、
いつまでたっても現実的なモノとはならない。

例えば、バスケットボールのゴールは
適当な高さにあるから皆シュートの練習をする。

それがもし100m上空にあったらどうか?

誰もボールを投げてみようとすら思わない。

夢と行動が伴わない売れないミュージシャンしかり、
ビッグマウスでつまらないお笑い芸人しかり。

口でどれだけ夢を語ったところで、
まずはその夢や目標をイメージできるところまで
自分が少しでも近づいて行かなければ、
可能性は0%→1%にすらなりはしない。

多くの人は、「どうせ無理」「どうせ勝てない」
「どうせ」「どうせ…」
やる前から考えることを放棄し、
すぐに諦めようとする。

成功している自分、つまり夢を実現して
幸せを掴んでいる自分がまったくイメージ出来ないのだ。

それは、自分がこれまで培ってきたスキルや経験に
自信が持てないことによる影響が大きい。

人間は、ある程度の実力、気力、
経験を身につけることで、
初めて今まで絵空事や他人事だと感じていたことに
リアリティーを感じられるようになる。

例えば、まったく料理ができない人が、
「フレンチを極めて
本場フランスでレストランを経営する」
という夢を突然語っても、これはリアルではない。


スポンサーリンク

しかし、調理師免許をとり、調理場を担当し、
少し実力、経験を身につけて、
「あとこれぐらい修行すれば、
店を任せてもらえるかも」
という感覚がつかめた瞬間、
フランス行きは一気に現実味を帯びてくる。

人間は「リアル」を感じることで、
やっと夢の輪郭がハッキリとしてくる。

最初は些細で簡単なものからで構わない。
誰でもできるが、誰もが先延ばしにしがちなこと。

具体的に、夢の実現に必要な物事に
意識を向けるだけでも、それは立派な前進と言える。

それが習慣化し、積み上がった時、
その夢は現実のものとなる。

夢を待っていても、
夢が近づいて来てくれることは絶対にない。

遥か先にある夢を掴み取るには、
自分の足で歩みを進める必要がある。

夢自体のハードルを下げて近づくのではなく、
あくまで動かすのは己の脚。

あなただけの大切な夢。
一歩一歩近づけばそれで良い。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  2. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  3. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…