貞子vs伽椰子(with俊雄)映画感想レビュー!in新宿バルト9

bg-vs

暑い…それにしても暑い!
今年の夏が猛暑なのは、ある程度覚悟したが……。

それにしても嫌になる。

まだまだ夏はこれからが本番だというのに、
既にこの蒸し暑さ。。。

このままじゃあマジ溶ける!!!

……っというわけで、異様な暑さに耐えきれず、
涼を求めていざ映画館へ!(単純)

場所は新宿の『バルト9』を華麗にチョイス。

新宿の映画館ってさ、
他にもピカデリーとか、
最近TOHOシネマなんかも新しく出来たし、
結構お洒落で快適な所が揃ってる気がしない!?

物販の食いモンも小洒落てて雰囲気いいし☆
うーん、めっちゃデート向き♪

クーラー全開の部屋ん中で、
引きこもってガリガリ君をかじるのも、
結構おつなんだけど…なんだか味気ないしな!

ここは思う存分、避暑地としての映画館を
まったり存分堪能しようではないか!

で、せっかく涼みに行くんなら、
やっぱりタップリ冷んやり出来そうな…

『和ホラー』でしょ!!!

っというわけで、
単細胞な俺がセレクトしたのは…
最近話題のネタ映画(笑)『貞子vs伽椰子』!

プロモーションの段階から…
sadako-picher
こんなんとか…

jyuon
こんなんとか…

ツッコミどころ満載すぎて、
ドキドキワクワク♪期待せざるを得ないよね(笑)

これはもう見るっきゃない!!

ってえことで、大した期待もなく観てきたんで、
マーケティングも含めた独自の視点で
感想&レビューでもしてみるよー!

 

いきなり総評withマーケティング視点

いきなり総評かよっ!

っていうさま〜ず三村ばりのツッコミは
華麗にスルーして、、、

この映画オモロかったわ〜!
まずコンセプトが清くてステキ。

だって日本最強和風ホラーの
二大巨頭の夢の共演だぜ!!!

貞子と伽椰子が呪いでバトるなんて、
なんというありえなさ!
男のロマンそのもの!!(対戦ジャンキー)

角川の40周年記念かなんからしいけど、
キャンペーン企画でもなんでも、
そんなの関係なく…よくぞなんとかここまでの形にしたよ!いや、ホント。

同じフレーム内に両者が映ってるだけで、
どうなんのか?どうオチがつくのか??
俺的には、テンションを保って
ラストまで興味津々で見ていられた。

これはやはり企画の力に拠るんだろうだけど、
今回はホラーがメインというよりは、
やはり明らかにターゲットがエンタメ寄りなんだよね!

実際、館内の客層は
殆どが若年層のカップルだったし、
普段はホラーなんか見なさそうな人達ばっかだった。

本来はリングも呪怨も、
しっとりした和ホラーで、
静かな恐怖こそが魅力なわけだけど…

この作品では、恐怖よりも展開力と
両キャラのオチに重点が置かれている。


スポンサーリンク

だから、あんまり怖いシーンとかはなくて、
その点ではちょっと物足りなさも感じるけど、
今回共演する為の伏線として、貞子や伽椰子の
作品の設定が微妙に変わったりしている点も
興味深くて新鮮だった。

両者のファンは、
ニヤリとさせられる変更点もあるし、
かといって全く知らなくても、
問題なく楽しめるのがこの映画の素晴らしき点。

1番俺的に期待していたバトルシーンが
ちょっと短かった感はあるけれども、
vs物の宿命として、どちらかが一方的に
強いはずもなく、これぐらいの方が
間延びしなくて正解かもね。

その分ラストのオチへの
スピード感が生まれたし、
自分的にはこの結末は当然アリ!

ネタバレするとマズいので多くは語らないが…
最強の恐怖とは何なのか?その本当の意味!?
をぜひ体感してみてもらいたい。笑

 

貞子と伽椰子は結局どっちが強いの?

これに関しては、当然答えは出せず。。。

だが、作中のバトルから勝手に推測するに…
若干ながら貞子に分があるように思えた。

【攻撃手段】

貞子
・睨み(呪い)
・髪の毛呪縛

伽椰子
・異世界へ引き摺り込む

 

【HP】

貞子
・不明

伽椰子
・相当高め(しぶとい)

うーん…貞子が攻撃型なのに対して、
伽椰子が防御型的な感じだな。

伽椰子に俊雄の僅かな力をプラスして、
同程度の実力ぐらい。

が…それとは関係なく、実は今回、、、
貞子が伽椰子に決定的に勝ってる点を、
遂に見つけてしまった!

それは……美貌(笑)

映画を見終わった後に知ったんだが、
貞子って美人だったんだね!!!
sadako-jyoyuu

ぜひ1度呪い殺されてみたい。

 

まとめ

さて、なんだかよくわからん
感想とレビューになってきたところで、
そろそろ締めよう。

クッソ暑い夏がまだまだ続きそうなので、
冷房が効いた映画館で、快適にゾクッとするには
ほんと最適な映画なんじゃないかな。

上映場所によっては、4D上映で「匂い」がでたり、
五感を刺激される様な演出もあるらしいんで、
涼みたい人もネタといて見ときたい人も、
ぜひ映画館で頭空っぽにして楽しんじゃおう!

P.S.
あっ、最後に…
この作品、エンドロール後にも、
定番のおまけ映像があるのでラストまでお見逃しなく!





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  2. さて、今年も法人としては恒例の多忙な年度末が過ぎ去った。決して暇になるわけではな…
  3. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…