【日記】目白で開催中!大英博物館特別出品「春画展」に行ってきた

shunga

今日は、都内の目白にて
「春画展」へ行ってきた。

だいぶ前から前売り券まで買って、
楽しみにしてこの展覧会。

なかなか行くタイミングが掴めず、
やっとこさ行く事が出来た。

 

チョット大人向けなので…

もちろん18禁。(笑)

スポンサーリンク

いやー、「春画」ってスゴイのね!

みなさん「春画」ですよ!

シュ・ン・ガ !
(しつこい……)

 

今回の「春画展」。

実はコレ、大英博物館で展示されているものを
再度日本にわざわざ持ってきて展示している。

要は、逆輸入の展覧会なんだよね。

どうやらこういった、
ちょっとアレな題材の絵画を集めた展示ってのは、
国内でなかなか大々的に扱うのは難しいらしい。

実際に観てみても、
思ってたよりも〇〇とか、チョメチョメとか、
かなーりリアルに描かれていて、ビツクリ。

駄目な人は、最初の2、3枚観ただけで、
スグにお腹一杯になるかもw

 

でも、結構人気あるんだよね!これが。

入るまでにも結構並んでて時間かかったし、
何よりも驚いたのは、意外に女性客の方が
圧倒的に多かったこと。

まぁ、芸術ではあるだから…当然といえば当然か。

 

帰り際には、
別館に設置されていた物販コーナーへ。

ほとんどの商品が、お土産としては
非常に選ぶのに苦労する
お品の数々だったわけだが…笑

ひとつだけ気になったのがTシャツ。

このデザインが、実に秀逸だったのだ。

言葉で説明するのが難しい分、
写真を撮り損ねたのが心残りだが、、、

ほとんどの人が、
その前で足を止めて、
爆笑しているのが実に印象的だった。


スポンサーリンク

マーケティング視点で行けば、
大成功の事例だろう。

 

簡単に説明すれば…

Tシャツの前面部にワンポイントで
入れられた“男女の営み”のイラスト。

それだけなら、まぁ結構ありがちなのだが、、、

それに加えて、このTシャツには
更にもう1つ遊び心が加えられていた。

それは丁度、陰部の箇所だけ
絶妙に隠す形で縫い付けられたポケットの存在。

見えそうで見えないエロスと、
デザイン性が実にマッチし、
強烈な購入意欲にかられてしまった(笑)

結局はちょっとお値段がはったので、
購入は見送ったが、思った以上にかなり楽しめた
展覧会だった。

 

今日はかなりの駄文日記w。

こんな楽しい「春画展」。

12月23日(水・祝)までは、
まだまだ絶賛開催中のようなので、
興味のある方はぜひ!





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  2. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…
  3. 先日、いつもザッと目を通している投資系のメルマガ内で、珍しくちょっとだけ 俺の興味を…