酢豚にパイナップルは邪道?美味しい、まずいの次元じゃない話

pineapple

ありとあらゆるジャンルで、
毎日何かしら新商品が発売される
「超消費型」の現代社会。

商品やサービスは過剰なまでに世にあふれ、
どれもこれも似かよったモノばかりが
目に付くようになった。

今や「唯一無二」の商品やサービスを
提供することは、実質的にほぼ不可能であり、
どんなにニッチな業種を選んでみたりところで、
完全に競合を避けることは出来やしない。

そんな数多のライバルがひしめく世の中で、
価格競争ではなく、どうやって独自の付加価値を
つけて、差別化をはかるのか?

スポンサーリンク

パイナップルをぶちこめ。

先日、とある中華料理屋で
久々に酢豚を注文したんだが…

なんと俺の許せない
「パイナップル入り」の酢豚が出てきた。

つやつやに脂をまとった
ジューシーなそのお姿は…まさに”異物”。

パ、パイナップル??

「はぁ、、、美味しい酢豚が台無しじゃん」

なくてもいいのに・・・。

素直にそう思った。

でも待てよ、、、と。

もしこの酢豚にパイナップルが
入っていなかったら、それこそ「普通」の酢豚。

俺には「ありえない…」としか思えないが、
世の中には「この酸味がたまらない!」
なんてファンがある程度存在するのかもしれない。

もしかしたらこのお店は、
「美味しい酢豚」を食べたい
顧客に来てもらいたいわけではなく、
「尖った酢豚」を提供することで、
「変り種料理」が好きな顧客の集客を
狙っているのではないか?

パイナップルはあくまで、
「珍味系集客装置」の一つに過ぎない。

そんな気がしてきた。

ありきたりな「普通」の酢豚から
「特徴のある」酢豚へ。

パイナップルをぶち込もう。

酢豚にパイナップルを入れるだけで、
ちょっとした差別化にはなる。

今回は酢豚なのでインパクトは薄いが、
調べてみたら、最近はラーメンに
「パイナップル」なんて店も人気らしい。


スポンサーリンク

明らかに相性の悪い
激マズな食材はぶち込めなくても、
ちょっとだけ意外な組み合わせが
独自性となり、インパクトに繋がる。

だが、多くの人たちが
こういった施策をせずして、
多額の資金を投入して広告を出したり、
大手に対抗して価格を下げてしまう。

こうなってしまうと、
もう大手チェーンには絶対に勝てない。

ちょっとした違い。
ちょっとした気づき。

それを日々意識して仕事してる?
工夫と改善を怠ってない?

横並びじゃない独自の強み。

それは、真新しい最新のイノベーションによって
もたらされるわけじゃあない。

ささやかでもいい、
ちょっぴり珍しくて、
少しだけおもろいもの。

そんな商品やサービスが
これからの時代、独自のブランディングとなり、
世の中に”自分”を知ってもらうためのきっかけに
すらなる。

ライバルたちから一歩抜け出すために・・・
勇気を出してぶち込もう。

あなただけの「パイナップル」を。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  2. さて、今年も法人としては恒例の多忙な年度末が過ぎ去った。決して暇になるわけではな…
  3. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…