パチンコ業界に救世主現る!?パチプロも注目する「ちょいパチ」の可能性

choi-pachi

パチンコは、ご存知の通り、
日本で唯一の民営ギャンブルである。

未だカジノが合法でない日本では、
やはりまだまだ現役のエンターテイメント。

田舎では、いまだ主流の娯楽だ。

だが…平成の始めには、遊戯人口3,000万人、
売上高30兆円という国家予算の1/3という
超巨大産業だった業界も・・・

それから20年が経ち、
信じられないことに遊戯人口は、
とうとう1,000万人を切り、
売上げも18兆円にまで減ってしまった。

スポンサーリンク

それは射幸心を煽ることだけに躍起になり、
当たる確率が低く、ギャンブル性が高い
MAX機種をメインとしたり、、、

大手チェーン店の過剰な搾取による
客離れなど、、、

理由は様々ではあるが…

いづれにしても、
多くの人が気軽に始め、
誰でも健全に楽しめるようなものでは
なくなってしまったことは確かである。

特に、射幸心を煽ることだけに特化し、
イチかバチかを極限まで突き詰めたMAX機種は、
数多のギャンブル依存や破産者を生み出したことは
疑う余地もない。

大当たり確率が約1/400のMAX機種ともなると、
たとえ期待値稼働していても、収束には
それ相応の時間がかかる。

パチプロをもってしても、
4円稼働であれば、100万~150万程度の引き負け
(収束の下ブレ)なんて普通に起こり得る。

毎日、終日稼働していても、
理論値の収束まで、半年~1年かかる
こともざらである。

まさに年単位での”投資”となる。

期待値稼働で勝負するパチプロをして、
この有様であるのだから、、、
素人や一般人からしたらひとたまりもない。

消費者金融に手を出してしまったり、
人生を狂わされるきっかけになってしまった
人が後を絶たないのもうなずける・・・。

もはやパチンコは大衆娯楽などでは
なくなってしまった。

このままでは確実に
衰退の道を辿るのは、誰が見ても明らかだ。

だが、ただただ指をくわえて眺めている
わけにもいかない。

そこで、日工組が打開策として打ち出したのが…
最近話題の「ちょいパチ」である。

新ジャンルの救世主「ちょいパチ」

「ちょいパチ」とは、
大当たり確率が約1/40程度のデジパチだ。

MAX機種(大当たり確率が1/400程度)は
もちろんのこと、
従来の甘デジ(大当たり確率が1/99程度)より
更に当たり易く、
初当たり迄に必要な金額がおよそ三千円程度で済む。
(1回あたりの出玉はもちろん少ない)


スポンサーリンク

今のところは4円専用での導入となっており、
パチンコ人口回復への切り札、
業界活性化への起爆剤として期待されている。

警察主導の「射幸心抑制」の流れにも
沿った動きであることから、
4円パチンコの稼働回復を狙う流れを
本気で作りたいと言う日工組の気概が感じられる。

個人的には、パチプロ目線からも
当然「新ジャンル」として注目していたが、
印象自体は今のところ悪くない。

「ちょいパチ」はパチプロから見ても
大変魅力的なスペックだ。

大当たり確率が約1/40ともなると、
とにかく収束が早い。

期待値を詰めさえすれば、
収支のブレ幅が非常に狭くて済むので、
低資金で大きなリターンを生むことも可能。

そして何より、当たりが多いので、
「節玉」が実に効果的に作用する。

要は、大当たり中に駆使できる「技術介入」の
機会が単純に増えるので、その技術を積極的に
磨くことで、より玉収入を増やすことが出来るということ。

まだまだ設置台数も少なく、
客の認知度も低いので、
最終的には、店側がどこまでクギを開けてくれるか
にかかってはいるが…

優秀台をつかめれば、手堅く立ち回れ、
ひいては長い目で見て勝ち組にもなれる
「ちょいパチ」。

いづれにしても、
これからの動向に注目すべきなのは間違いない。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…
  2. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…
  3. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…