パチプロだからこそ伝えられるギャンブル依存症を克服するための最善の方法

カジノの是非をめぐって、
IR法案が物議を醸し出しているが、
相変わらず、テレビや新聞の論調は、
ギャンブル依存症の奴が増える!の一辺倒だ。

元パチンコ依存症の奴だの…
ギャンブル依存症を克服するNPO法人の代表だの…

そんな、ありがた〜いお方達の体験談ばかりを
盛んに取り上げては、カジノをディスり続けている。

こういう時だけは、
みんな思った以上に人格者なんだよなぁ…

普段は何も考えず、
惰性でパチンコを打ってるくせに(笑)

スポンサーリンク

既に受け答えが決まっているような、
出来レースのインタビューほど、
クソつまらんものはない。

しまいには、韓国の依存症患者まで登場して、
日本も韓国のようにギャンブル破産者だらけに
なってしまう!…とまで、のたまう始末。。。

取材の仕方も、番組の構成も…
完全にカジノ法案をぶっ潰す方向に傾いている。

なんか少しは、新たな視点で論議出来るような
気の利いたコメンテーターや論客はいないもんなのか。。。

俺が思うに、もし本当の意味で
ギャンブル依存症を治すんだったら、、、

ただ我慢しろだの、
他人に迷惑がかかるだの、悲しむ人がいるだの…

そうしたメンタル的な要因だけをあげつらって
治療しようとしても無駄だと思う。

もちろん、メンタル的なケアはとても大事だ。

ギャンブル依存は病気なのだから、
薬物依存と同様に、、、

専門のクリニックに通ったり、
同じような境遇の奴らと
グループミーティングなどして、
更生するのも1つの方法だ。

だが、ただそれだけで本当に治るんだろうか?
根本的な解決にはならないんじゃないか?

俺はそう思わざるを得ない。

だって、、、

「なぜギャンブルをしてはいけないのか?」
「なぜギャンブルでは稼げないのか?」

何よりも重要なこの質問に答えられる人が、
事実、周りにいないのだから。

俺が常に違和感を感じているのは、
こうしたギャンブル依存症を
「治療する側」のアプローチの部分だ。

心療内科であったり、
NPO法人の団体であったり、
治療施設は勿論色々あって良いとは思う。

だが、果たして専門家であるはずのこうした
「更生させる側」の人たちが、
本当の意味で「ギャンブル」というものを
理解しているかどうか、俺には甚だ疑問だ。

俺は過去に、この記事でも述べた通り、
ギャンブルの最終的な定義を…

【ギャンブル】
リスクに対してリターンが小さい
(リスク > リターン)
⇒還元率が100%を下回る

としている。

本気で依存症を治すためには、
まずこの事実を腹の底から理解させる必要があると思う。

座学でもなんでも良いので、
控除率だとか、換金ギャップだとか、
確率論や期待値的な最低限の話を抜きにして、
ギャンブルはしない!なんて決意したところで、
ちょっと魔がさした瞬間に依存症に逆戻りだ。

まずは、病気なのだから、
敵の正体を知って、対策を練る方が良いに決まってる。

ガンとかエイズとか白血病とか、、、
どんな大病だって、なんだかよくわからん状態で
治療を続ける奴なんて見たことないよな?

戦う前に、まずは敵を知って、
なぜギャンブルをしたらダメなのか??


スポンサーリンク

  • 闇雲にやっても「絶対に」勝てないという事実。
  • 運良く1度大勝ちしても、
    その後は、「絶対に」勝ち続けられない理由。
    (マイナスの期待値に収束するから)

…といったところをあえて突きつけて、
徹底的に叩き込むところから始める。

「わかっちゃいるけど…」

とか、、、

「心とカラダの乖離が…」

とか、、、

そういった部分は、
こうした基礎知識が本当の意味で腑に落ちて、
納得してからで十分。

ギャンブルの正体を知ってから自制するのと、
未知の敵のまま自制するのとでは、
はっきり言ってウンコとケーキ位の違いが出る。

まぁでも、そんなことを言ってみたところで、
なかなか現実的には難しいことも重々承知しているんだけどね!

なーんにも考えないで
楽して一攫千金を狙う輩だからこそ、
ギャンブルにハマっちまうわけで、、、
相当ハードルが高い話だわな。

でも、まぁだからこそ、
最低限、正しい知識を教えられる存在が
一人ぐらいはいなきゃ、真の更生なんてムリ。

実際問題、
パチプロやトレーダーみたいな連中が、
ギャンブル依存症を食い止めよう!
ってな感じにならん限りは、実現しないだろうね…。

あ、それ、俺なら可能じゃん??
折角だから、やってみよっか!?笑

なかなか社会的意義のあるビジネスモデルだし、
ただパチンコ勝ち組を量産してもつまらんしね!

まぁ、いづれにしても、、、

ここまで大きな社会問題にまで
なってるのは確かだし、
もし力になれるのであれば、
協力したいのは偽らざる本音ではある。

どなたか関係者の方々、ぜひこの記事を見たら、
気軽にお問い合わせボタンからご一報を(笑)。

PS.
ちなみにカジノ法案に関しては、
俺的には大賛成なんだが・・・

頼むから、日本人にだけ入場料を取る!
みたいなセコイ愚策は盛り込んでもらいたくない。

はっきり言って、
素人は入場料分を取り返そうと、
より熱くなって金を突っ込むだけだし…

プロはプロで、ただでさえ薄い期待値を
テラ銭で削られては、最早通う気にもならない。

他の公営ギャンブルと一緒で、
最初から勝てる見込みのないテラ銭が前提
だとしたら、それこそ国営の詐欺でしかないわけで。

そんなんなら、パチンコの方がずっとマシだ。
カジノの魅力なんて全くない。

今後、どうなるか更に注意深く見ていきたい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  2. さて、前回までの記事では、「抽象度を上げる」ことによって、自分の中にある「枠」みたい…
  3. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…