FX、パチンコの勝ち組と負け組み プロとアマチュアその違いとは?

kiroku

FXでもパチンコでも、
勝ち続けている人たちが、
毎日欠かさず取り組んでいること。

それは、
「記録」を残すことだ。

それも曖昧なものではなく、
キッチリ数値化した明確なもの。

FXで言えば、「取引記録」。
パチンコで言えば、「稼働記録」。

スポンサーリンク

これは、どんなプロにでも言えることだが、
過去の自分を振り返り、改善点を見出すには、
この「記録」という行為は、
絶対になくてはならない要素だ。

人は自分の成長を実感するのに、
必ず過去の自分と比較する必要がある。

詳細な記録を残すことで、
初めて後から自分を客観視し、
問題点や改善点を見つけることが出来る。

「エントリーがちょっと早かった」
「この次はもう少し待ってみよう」

「玉支出が良くなかったから単価が低かった」
「明日は弱め打ちでストロークを変えよう」

その記録が明確であればあるほど、
よりその対策が立てやすくなるのは
言うまでもない。

だが、ここに1つの落とし穴が存在する。

FXやパチンコを
始めたばかりの人たちがやりがちなのは、
最初から「完璧な記録」を残そうとすること。

ご存知の通り、
この記録を残すという行為は非常に面倒くさい。

たまにならまだしも、毎日それが続くとなると、
徐々に疲弊してくる。

人間、気分や体調には必ずバラツキがある。

バイオリズムがあって当然だ。

常にモチベーションが安定してる奴なんて、
いやしない。

プロのメンタルをもってしても、
「メンドイなぁ」とか、「今日はいっか…」
って時だって当然ある。

習慣化してないうちは、
とにかく「記録を残した自分」を認めてあげよう。


スポンサーリンク

「質」は、二の次。

プロとアマチュア、勝ち組と負け組。

その分かれ目は、
まず、続けられるかどうか。

当たり前のことを当たり前にこなすこと。

実はこれがなかなか出来ない。

ここで殆どがふるいにかけられ、脱落する。

いきなりハードルを上げても、
基礎体力がないうちは必ずつまずいて諦めるだけ。

徐々にレベルを上げていこう。

自分が少しだけ成長を実感できればそれでいい。

歩みはカメでも最期に勝てればそれがベスト。

急がば回れ。

年初めの今だからこそ、肝に銘じたい。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  2. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  3. 今日はいきなりド直球!俺が最近、ハマっているメルマガをご紹介。あ、メルマガっつっ…