パチンコ負け組が陥る罠 必勝法やオカルト理論で勝てない理由とは?

ball

今年もいよいよ残りわずか。

あなたの今年の収支は、如何だっただろうか?

このブログを読んでくれている、
聡明なあなたには言うまでもないことだが…
年末年始のこの時期は、パチンコ屋には
近づかない方が身のためだ。

ハッキリいって自殺行為に近い。

よっぽどマゾな人以外は、
打つことはお勧めしない。

スポンサーリンク

人も金も時間も溢れる年末年始は、
お店からすれば年に1度のボーナスタイム。

ここぞとばかりに
釘をガチガチに締めて回収してくる。

この時期ばかりは、どんな優良店でも
お客に還元する気はさらさら無い。

なーんもしなくても、
暇を持て余した素人さんが寄ってたかって、
じゃんじゃんMax機をブン回してくれる。

世の中の90%の負け組が、
喜んでお店にお布施してくれるのだから、
これはもうウハウハだろう。

ボロい商売だ。

お店側もバカじゃあない。

この時期に貯えた体力で、
来年また還元してくれる時期が、必ず来る。

どの店も、出す時にはシッカリ出して、
閉める時にはキッチリ締める。

メリハリをつけるのはどの店も同じ。
(年中万年釘のクソホールもあるけどw)

その時をジッと待とうじゃあないか。

まぁ、そもそも期待値稼働していれば、
それも自然とすぐに分かること。

「休むも相場」って格言が
投資の世界にあるように、
パチンコでも単価が取れない時は、
打たない方がマシ。

時間の無駄だ。

「休むもパチンコ」

そう肝に銘じよう。

 

さて、ここからが本題。

今日はどうしても勝てるようにならない
負け組が陥りがちな罠について述べてみる。

パチンコ負け組がよくハマる罠。

それは、、、

オカルトを信仰してしまうこと。

俗に言う「パチンコ必勝法」だ。

すべてあげればきりがないが、
データランプの履歴から大当たりを予測する
【周期理論】、ホールコンピューターを解析して
当たる台を探し出す【ホルコン理論】
ボタンを押す回数や手順で当たりを引く【セット打ち】

よくもまぁ、こんなにも…
と感心するほど世の中には
「オカルト理論」が蔓延している。

1つ1つディスっていってもいいのだが、
記事スペースがもったいないので省かせてもらって・・・(笑)

いきなり結論から。


スポンサーリンク

 

マジ、意味ないから…それ。

 

どれもこれも全くもって
論理的な根拠が見当たらない。

相場で言う「プロスペクト理論」
完全に飲み込まれている。

オカルトってぇやつはホントたちが悪くて、
1度ハマっちゃうとなかなか抜け出せない。

まるで怪しげな新興宗教だ。

信仰の呪縛から解き放たれるには、
それ相応の労力がいる。

一生その深みにハマってしまって、
帰ってこない人も結構多い。

自分の価値観を人に押し付けるのは、
趣味じゃないが、コレだけは言っときたい。

悪い事は言わない。
オカルトだけは止めておけ。

敢えて言い切るけど、
パチンコで勝つ為には、
“期待値稼働”をする他ない。

それ以外に勝ち続ける方法は
この世に存在しない。

正攻法であり、唯一の勝つため道。

それが”期待値稼働”。

パチンコも人生も裏技はない。

物事を学ぶのは最初が肝心。

オカルトの誘惑を断ち切り、
王道の道を歩む決断をしよう。

それが勝ち組への第一歩だ。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回の記事で、初めて人様の無料メルマガを紹介してみたところ、、、↓↓↓この…
  2. さて、前回までの記事では、「抽象度を上げる」ことによって、自分の中にある「枠」みたい…
  3. 今日は、俺にしては珍しく、人様の商材のレビュー(感想)をお届け。…といっても、中…