パチンコの演出なんて出玉に関係なし!オカルトやホルコン信者の戯言

ensyutsu

今更ではあるが、、、
パチンコを打つ人(遊戯人口)の
実に90%以上は、確実に負けている。

にもかかわらず、多くの人が、
誰に頼まれたわけでもなく、
自ら進んでわざわざお布施へと店に向かう。

パチンコ好きであればあるほどに…
毎日通えば通うほどに…

人件費、土地台、電気代、新台入替費・・・

情報弱者であるプレイヤーは、
店側に高額な寄付をしているのだ。

スポンサーリンク

「あの台はよく出る!」
「あの台は連荘する!」

店舗経営に関わる莫大な費用は、
こうした根拠なき思想にすがる
負け組によって支えられているのは、
言うまでもない。

無慈悲な言い方にはなるが、、、
店側からすれば、まさに”鴨ネギ”状態。

情報弱者は胴元にとって、
最も貴重な”お得意様”なのだ。

これは今も昔も変わらない。

未だ、搾取され続ける人たちは…

「魚が出たから好調だ!」
「プレミアムが出たから連荘しそう!」
「好演出が続くからあと少しで当たる!」

だの・・・
新興宗教も顔負けの理屈にすがる。

演出なんて所詮はプログラミングで、
予め用意されたハズレ群の中から1つが選ばれ、
アウトプットされているだけに過ぎない。

言うまでもなく、
当たりや出玉に全く影響する
ようなものではない。

デジタルの世界では、
「1」か「0」しかあり得ない。

抽選の結果が、
「1」ならアタリ。「0」ならハズレ。

惜しいとか、当たりそうとか
そんな曖昧なものは存在しないのだ。

そもそも、パチンコ台にはスペックが
設定されているのだから、
人によって当たる回数が多いとか、
当たり易いとかは、単なる確率のブレでしかない。

だからよく初心者が妄信している…
「よく当たるから勝てる」
なんていうのは、典型的な勘違い。

パチンコは数多く当たるから勝てるんじゃあなく、
あくまで玉支出(打ち込んだ玉数)よりも、
玉収入(当たりで得た玉数)が多いから勝てるってこと。

誰がどこで打ったとしても、
一定の通常回転数を回せば、
スペック通りに大当たり確率は収束する。

その時に玉がいくつ残っているか?
その技術を競うのが本来の遊戯であり、
本質的な部分なんだよね。

まぁ、こういうことを言うと、
必ずオカルト信者や、ホルコン信者が出てきて
激しく根本的なところを否定してくるんだが…

「ホルコンで遠隔操作されてる」とか・・
「当たり易い回転数の周期がある」とか・・

気持ちはわかる。

でもね、俺が思うのは、
じゃあ、それが証明できる根拠や証拠を
ちゃんと採ってみたらってこと。

別に期待値や統計的な概念を
信じる信じないは別にして、
きちんと稼働記録を取ってみてから、
そういう理論を展開すればいいだけの話。

だって、そういった話に信憑性を持たせるには
それが一番確かだし、手っ取り早いはず。

でも、そういった稼働記録や論拠とセットで
オカルトやホルコン理論を展開している人を
俺は見たことがない。

まぁ、曖昧にしているからこそ、
煙に巻いていくらでもでまかせが
言えるんだろうけど。。


スポンサーリンク

でも実際問題、
例えば仮に…ホルコン(ホールコンピューター)で
特定の台に遠隔操作がされていたとして、、、
それで店側がどれだけメリットがあるか
考えたことがあるだろうか??

違法な裏ロムを台に仕込んだり、
ホルコンで当たりを操作したとして、
仮にばれたら営業停止だけでは済まない。

追徴金はもちろん、
刑事的な罰も相当なものが予想される。

そんなとてつもないリスクを
店側が冒してまで、そんな違法経営を
やる店がどれほど存在するだろうか?

はっきり言って、
ただ儲けるだけならば、
そんな回りくどいことをしなくても、
利益を上げることは簡単だ。

”釘を閉める”だけですべては事足りる。

店のほぼすべての台が、
マイナスの期待値であれば、
運の要素には左右されはしない。

全く人がいないような状況でなければ、
1日の稼働の中で、ほぼほぼ確実に収束して
利益は残るし、売り上げも計算できるのだ。

それに比べ、
ホルコンで遠隔をしようとすれば…

そこには「システム構築」が必要となる。

それを開発するための費用、
実施要員の人件費、維持するための
メンテナンス費用・・・

こういったリスクを受け入れた上で、
違法行為をしてくるとは、素人目に見ても
到底考えられない。

パチンコというのは本当によくできた
思考能力破壊装置で、普段は理性的な
人間ですら容易に堕落させる。

「今日はついてない・・・」
「次こそは勝てるだろう!」

そんな「運」という幻想に
寄りかかっているうちは、
いつまでたっても「鴨ネギ」のままだ。

あなたが勝てないのは、、、

統計的な知識もなく、
期待値という存在も知らず、
闇雲に打つことで、マイナスの期待値に
収束しているから…

一刻も早くこの事実に気付いて欲しくて
今日はちょっとしつこく書いてみた。

パチンコ屋にお布施する日々は、もうやめだ。
さあ、あなたも今日から心機一転始めよう!

期待値稼働を決意したあなたへ
詳細はこちら





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. さて、前回までの記事では、「抽象度を上げる」ことによって、自分の中にある「枠」みたい…
  2. いきなりだが、あなたに質問。「あなたは自分自身がどういう人間なのか、 自信をもっ…
  3. さて、前回は「俯瞰的な視点」から物事を見て、「抽象度を上げる」という概念そのものが如…