パチンコとFX 期待値の概念は同じものなのか?違いを比較してみた

cube

パチンコとFX。

この両者で稼ぐのに共通して必要なもの。

それは、まぎれもなく「期待値」という概念。

検証結果や稼動データといった
絶対的なエッジのある数値的根拠があってこそ、
初めて収益が生まれてくる。

「期待値」なくして、
両者で稼ぐことはほぼほぼ不可能であることは、
再三このブログでも述べてきた。

ただ実は、この両者における「期待値」の概念。

厳密な意味では、少しだけ意味合いが異なる。

今日は、その差異の部分のお話。

スポンサーリンク

パチンコ

パチンコというのは、
とにもかくにも期待値を導き出すために必要な
データが予め全て確定値として出揃っている。

メーカー側はパチンコ台を出荷するのに、
厳正なる「審査」を通さなければならず、
厳密で正確なスペックの提示が義務付けられている。

つまり、ユーザー側は、
公表されているスペックを元に、
正確な「期待値」を計算することができる。

遊戯時にユーザーが対峙するのは、
常にスペックが決まっているデジタル機器だ。

機種等は違っても、
それぞれのスペックが異なるだけで、
確率は環境に依存しない。

全国一律、
どの地域でどの台を打ったとしても、
確率的には変わらない。

常にいつでもどこでも、
同じ計算式を用いることで、
期待値をはじき出す事ができる。

 

FX

一方、FXというのは、
パチンコのようなガチッとした
確定値が存在しない。

最低限のルールは定められていはいるが、
パチンコでいうスペックのような固定された
データを用いて期待値を導き出すことが出来ない。

相場というのは、
常に市場参加者がその度に異なる。

毎回毎回、取引ごとに人が入れ替わっている。


スポンサーリンク

一見、同じように見えても、
まったく同じ環境というのは二度と訪れない。

固定値のデータがない以上、
厳密な意味では、正確な期待値は導き出せない。

そこが相場の難しさでもあり、
同時に奥深さでもある。

じゃあ、固定値ではないデータを用いた
期待値の検証に意味がないかといえば、
実はそうとも言えない。

統計学的に有効な母数から導き出された
期待値には、確かな優位性が存在していて、
未来にも通用しうる可能性は十分に示してくれる。

俺らが出来ることは、
その可能性の高い方にかけ続け、
トータルでのプラスを目指すこと。

未来を予想しようとせず、
期待値の高い側で勝負して
リスクを最小限に抑える。

結局はこうした選択の繰り返しが、
あなたの手元に確かなリターンを
もたらすことに繋がる。





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モノクローム

モノクローム人生のインタベンショニスト

投稿者の過去記事

1979年生まれ。血液型O型。
格闘ゲーム(ストⅡシリーズ)が趣味。
ストV(2016年2月18日発売)で、
”ガチプロ”目指しやり込む予定。
長野県出身で現在は東京都在住。

ネーミングは…
トレードの世界が常に
「グレーゾーン」であることに由来。

灰色で曖昧な相場の世界を
如何に根拠ある形で明確化していくのか?
これが最大のテーマ。

モットー(信条)は、、、

「極力裁量を加えない事が、最高の裁量判断」

ポートフォリオの概念を
積極的に取り入れることで、
収入源のリスク分散化に成功する。

収益の柱となり得る"資産"を形成すべく、
ネットビジネスにも積極的に着手。

依存せずに好きにハマって
人生を満喫する”生き様”を提案している。

プロトレーダーとして活動する傍ら、
現在、パチプロ、マーケッター、
インタベンショニストとしても活躍中。

      サイト運営者:モノクローム


     【人生のインタベンショニスト】



        ⇒上の猫は何者?

無料メルマガ

悩み、相談、気軽にお問い合わせを。

独自商材検証


圧倒的な破壊力を秘めた裏技


特集記事











ピックアップ記事

  1. インターネットビジネスマニフェスト完全版は、起業家や経営者、個人事業主をはじめ、独立…
  2. 今日は、俺がFXを本格的に学ぶ上で、まず最初に読んだ専門書を紹介する。伝説のトレーダ…
  3. 先日、統計競馬に関する記事を書いたところ、思いのほか反響があったので、俺自身ちょっとビッ…